今までに高速道路で以下のようなことを思ったことはありませんか?
       ・料金所の渋滞がだるい
       ・高速料金を準備しておくのが面倒
       ・ツーリング中に料金所を通ると時間がかかる
       ・高速道路の料金が高い
       そんな方には特にお勧めしたいのがETCです。

       もうすでに皆さんご存知の通り、料金所は通過するだけ、
       支払いはクレジットカードなので現金の準備は必要ありません。
       さらにマイレージ登録でポイントを貯めて高速道路の利用料金に使用することも可能です。

       ETC搭載車限定での割引はもちろん、他にも高速道路の周遊プランもあり、
       ツーリングする時に有るのと無いのでは大きな差があります。

       さらにETC2.0についてはさらなるサービスの拡充を目指しているようです。
       (ETC2.0とは?)

       ETCについて、さらに詳しくは店頭にてご案内しております。
 

      


平成30年度 阪神高速ETCキャンペーン

期間:平成30年11月30日〜平成31年3月31日

助成台数:先着 5,000台(予定台数に達した場合はその時点で終了)

参加要件:1.二輪車にETC又はETC2.0車載器を新規設置される方導入する方で
        (申し込み時点でETC及びETC2.0の車載機を搭載していないこと)
       2.近畿2府4県に所在のキャンペーン取扱店でETC又はETC2.0車載器の新規購入、セットアップ、取付をされる方
       3.所定のアンケートに回答した方

助成金額:ETC又はETC2.0車載器 最大 10,000円/台(税込)

詳細はこちら

取り付け位置・料金
a.ETC車載器 本体
本体は、シートの下などに固定します。

電源(DC12V)は車両より電源供給を行います。


b.アンテナとインジケータ
アンテナとインジケータを別売の取付用ステーで固定します。

車両によって取り付け方法が違います。
取り付け位置等はご相談下さい。

日本無線ETC2.0 (JRM-21) 取り付け参考価格
ETC本体       25,704円
セットアップ料金    3,240円

合計         28,944円 

ミツバサンコーワETC (MSC-BE51) 取り付け参考価格
ETC本体       18,144円
セットアップ料金    2,700円

合計         20,844円 

取付作業料金が別途必要となります。
(例:CB750F  分離型:10,800円    一体型:8,640円)
ETC車載器単体での販売はしておりません。

ETC本体価格表  (詳細は写真をクリック)
日本無線  ETC2.0車載器
        (JRM-21)
  本体価格  25,704円 
 ミツバサンコーワ  ETC2.0車載器
            (MSC-BE700)
   本体価格  28,944円
ミツバサンコーワ  分離型
            (MSC-BE31)
本体価格  27,429円
ミツバサンコーワ  分離型
            (MSC-BE51)
本体価格  18,144円