第47回421ツーリング
     令和4年10月30日(日)にツーリングを開催いたしました。


今回は総勢13名で美濃地方に行ってきました。

今回は多賀SAに集合です

7:30に集合だったので朝は寒かったです(+o+)

全員揃ったら出発です(@^^)/~~~
基本的には高速道路はフリー走行!

好きなペースで走る人、千鳥走行で走るグループ、
任意の走り方で名神高速を東へ進みます。

中央道のリニューアル工事で渋滞箇所がありました(*_*;

最初の休憩場所は虎渓山PA

ここで給油と休憩を行います ^^) _旦~~

給油も兼ねるので少し短めの休憩でしたが再出発!

恵那ICでおりて下道を走行です(^^)/

気持ちの良いワインディングが続きます(*'▽')

紅葉にはまだ早いですが少し色づき始めてました

次の休憩は道の駅「茶の里 東白川」

お茶で有名な地域らしいので一杯頂きました(*^。^*)

しっかり休んで出発です(*^▽^*)

場所によって気温は10度のところもあり少し肌寒いぐらい

ツライ気温ではないので気持ちよく走る事が出来ました

お昼は郡上八幡市にある「そば八」

人気のお店のようで少し待ちましたが無事に着席(^^♪

美味しそうだったので少し悩みましたが、
「ざるそばかつ定食」を頂きました(/・ω・)/

ここでお仕事やハプニングで先導の齊藤さん含めた3名が
先に帰られます。お疲れさまでした。

ここからは15年ぶりぐらい(!?)に私の先導で走ります('◇')ゞ

ミラーで後方をチェックし皆さんのペースに合わせて走行!

改めていつも先導していただいている齊藤さんに感謝です

後ろはこんな感じです。写真で撮るとわかりにくいですね…

次の休憩は道の駅「織部の里 もとす」

お土産を買って休んだら日も暮れかけ、さぁ再出発です!

出発したらすぐに日も暮れてきました

ここからは一番近い大野神戸ICから高速道路に入ります

19時に草津PAに全員無事到着!!

PAは色んな制限もなく旅行支援もある為か混雑気味

皆様大変お疲れさまでした。

この先も道路は渋滞しているようなのでお気をつけて!

10月30日のツーリングにご参加いただいた皆様、
大変お忙しい中、ありがとうございました。
今回は12名のお客様と美濃地方へ行ってきました。

今年の421ツーリングもいよいよこれで最後。
ご参加いただいた皆様方のおかげで久々に3回開催出来ました。

今回は夏のツーリングルートを考えていた時に検討していたルート採用しました。
もちろん個人的に気になっていた地域だったのでかなり楽しみにしておりました(*^▽^*)
前回と違い今回は天気の心配がなく(朝晩の冷え込みぐらい)、気持ちよく走行でき良かったです。

今回は先導の齊藤さんが途中離脱することになりましたが、
池田さんや氷見さんといったお客様方に助けていただき無事に完了することができました。
ありがとうございました。

今回はハプニングやトラブル、途中離脱等はあったものの、全員無事に自走にてご帰宅できて良かったです。

今回の参加車両はZR-7S、R1100RS、Z2、CB750F、Z1-R、Z1000Mk-2、ボンネビルT100、CB750、CB750K2、
SV1000、YZF1000R、YZF-R1の12台と私がCB1100Fの合計13台。
走行距離はCB1100Fのメーターで630kmでした。

いつもご参加いただいた皆様からの大変貴重なご意見をいただき、活用させていただくことで、
無理なく安全に楽しんで頂ける大人のツーリングの開催を目指しています。
是非皆様のご意見やご要望、体験談等お教え下さい。

次回は来年、春のツーリングです。
リクエストがあれば是非お申し下さい。
ありがとうございました。


421  宮崎 貴明

P.S. ちなみにPCXのキャンペーンは開催しておりませんので、あしからずご了承くださいませ(*´▽`*)

今回も参加していただいた方に感想をいただきました。
ツーリングの後日に記入していただいた方の順番に掲載しており、随時追加していきます。

宮崎店長、いつも先導役の齊藤さん、参加の皆さんお疲れ様でした。

当日の朝は天気にも恵まれましたが気温は低く、11度ほど。

6
時過ぎにもう11万キロも走っている30年もののBMW1100RSで守口を出発。

このバイクのメンテナンスは10年以上前から421の宮崎氏に依頼。

なんせ古いからあちこちトラブルで、タイヤ、バッテリーは車検ごとに交換し、昨年はクラッチも交換。
今年の春にはリアサスペンションも交換。
オイル交換、車検手続きなどは自分でするが、それでも新しいバイクが買えるほどメンテナンスに費やしている。
(宮崎氏の売り上げには相当貢献しているね)
おかげで、エンジン、車体は好調でボクサーエンジンは滑らかで心地よい鼓動を発している。

僕は、個人的にはバイクの排気音は静かな方が好みで、その点、このバイクは気に入っている。

風防をアップすると、走行風も感じなくなりよけい静かに走行を楽しめる。
720に集合地点の名神高速  多賀 SA (上り) に到着。定刻730には、13名みんな集合。
(みんな、ツーリング大好きなんだね。)

天気は最高、メンバーのやる気も絶好調!
恒例の、自己紹介や、千鳥走行、安全運転の確認などのミーテングがあった。
しばらく、名神高速を小牧JTCに向けて安全走行。しかし、寒い。
じつは、考えが甘く、夏用のメッシュの上着を着てきてしまった。
出発前、冬用か、夏用かどちらの上着にするか迷った。
1週間前、和歌山の龍神温泉から高野山までスカイラインをツーリングして、
寒さを感じなかったので、まあ夏用でいいかと思ったが、その判断が間違い。

教訓、迷った時は暖かい服装に限る。暑ければ、チャックを少し開ければいい。
寒いと、カッパなど重ね着しないとトイレも近くなり、精神的にゆったりとツーリングできない。
少しでも暖を取ろうと、グリップヒーターまでONにして走行。

ともかく千鳥走行で列を乱さぬように安全運転。
恵那から下呂温泉方面をめぐる路を快走。
気温も上がり、19度と快適。ともかく、木々の木漏れ日や風も心地よく、信号でとめられることもなく、
路は適度にカーブがここちよいツーリングコースした。
すれ違うツーリングの一団も多く、このコースは愛知方面の人気のツーリングコースみたいだ。

昼食は、郡上八幡のそば八という人気のレストランでお蕎麦や、丼物を堪能。
暖かくっておいしかった。食後、参加者みんなで恒例の記念写真。
ここで、先導の斎藤氏は都合で帰阪し、宮崎氏が先導に。斎藤氏にはいつもお世話になります。

帰りは、また名神高速を養老ICから大阪方面に気持ちいいツーリング。
この時期、日没も早く17時過ぎにはあたりも暗くなってきた。
夜間走行にはより一層、注意して安全走行を心がけよう。最後に草津PAで参加者の無事を確認して解散。
20時ころには守口の自宅に到着。走行距離はだいたい660Kmと快適な421ツーリングでした。
僕をあたたかく向えてくれたメンバーの皆様、ありがとうございました。


BMW R1100RS  新田 宏行 さん


今年2回目の421さんのツーリング。

店長、斉藤さん、参加された皆さん、お疲れ様&ありがとうございました。
紅葉には少し早かったようですが、いつもながら綺麗な景色とワインディングを楽しませて貰い、
昼食のざるそば味噌カツ定食はボリュームもあり、美味しくいただきました。

追伸
走行距離は、自宅を発艦して実家の秘密基地への着艦まで609kmで、心地よい脚の怠さが残りました(笑)
来シーズンは、皆勤賞を頂ける様に頑張ります。


CB750FOUR K2  富永 健太郎 さん


宮崎店長、齊藤さん、そしてツーリングに参加された方々お疲れ様でした。

信頼のおける山本さんからの情報で、今年度に限り421ツーリング皆勤者の中から
抽選で中古のPCXが当たるとの事で早速感想を書かせてもらいました。

今年最後の421ツーリングは岐阜県。当日天気も良く、
11
月が目の前だというのに日中は山間でも日差しの下では暑いくらいの気温になりました。
岐阜県だから天気が良くても寒いだろうと思い、
ガチの冬装備で参加したら逆に暑くて汗をかいてしまいました。

今回のルートも川沿いの気持ちの良いワインディングが楽しめて満足しました。有難うございました。
せせらぎ街道以外にも良い道があることを知り、岐阜への興味が出てきました。
また、今回ぐらいの帰宅時間で岐阜ツーリングが楽しめるのであれば
ぜひ岐阜周囲ツーリングも多く企画して欲しいなと思いました。
ただ一つ、前回の高知、今回の岐阜もそうですが、
朝の集合時間をもう少し早くすればもっと沢山楽しめるのになと個人的には思います。

来年の421ツーリングも楽しみにしています。
それではみなさん次回までしゃいなら~(齊藤さん風に)


ボンネビルT100  氷見 松太郎 さん


先日は参加させていただきありがとうございました。

今回も走行距離は600キロでしたか、みなさんタフで信じられません笑
やはり本当にバイクが好きな方々とのツーリングは楽しいですね。

ただひたすら走る、休憩に行く、走る。
寒さ暑さも感じながらのツーリングこそがバイクの楽しみですね。

ケツが痛い、腰が痛い、肩が痛い、そして帰った夜には風呂に入って泥のように眠る。
深酒したかのように眠れる心地よい疲労感は、ただツーリングに行ったからだけではなくて
421のみなさんとのツーリングだからこそな気がします。

バイクに乗って25年ですが、まだまだ青二才だと気付かされることばかりです。
毎度色々な経験、お話聞かせてもらって他のツーリングとは異色ですね。

RC42と今後ともよろしくお願いします。
みなさんお疲れさまでした。


CB750  小阪 亮 さん


SUZUKI
SVで参加の新城です。
美濃ツーリング ご一緒させて戴いた皆さん、お疲れ様でした。

令和元年の秋に飛騨高山・せせらぎ街道を訪れて以来の岐阜でした。
以前、日中の気温だけを考えた服装で421ツーに参加し、
朝の集合までの走行で寒さで震え 挨拶もそこそこに
トイレに駆け込んだ経験があり 今回 ほぼ真冬の服装で臨みましたが
虎渓山PAの手前で尿意に襲われ千鳥走行離脱しトイレへ駆け込みました。

しかし日中は暑いくらいの陽気に恵まれ 素敵なツーリングを
満喫させて戴きました。

最終休憩の草津SAから先は京滋BPも名神も渋滞情報が出ていて
京滋で帰ろう・と考えていたのに分岐直前で名神を選択。
大津~京都南間で多少のノロノロ運転は有ったものの
酷い渋滞はなく無事帰宅。ドアツードアで640km
室戸の700km経験してるし、二輪車定率割引も使えるので
もう少しの+αは 大丈夫かな?

斉藤さん&店長さん、いつも素敵なルート検討有難うございます。
毎回 甘えっぱなしですが次回も宜しくお願いします。


SV1000n  新城 啓氏 さん


10
30421ツーリングに参加させて頂きました矢野です。
皆様お疲れ様でした。

前回の室戸、前々回の大山の時はCBXにて参加しましたが今回はCB750F
CBX
と比べれば重心も低く若干軽いし何より足が届くので安心です。
730分名神多賀SA集合とのことでしたので余裕を持って5時に家を出て西宮ICを目指し走行、
夜明け前の澄んだ冷気が気持ち良く好天の予想です。
高速に乗れば寒いですが4気筒CBサウンドが心地良くいつまでも乗っていられますね!

順調な走行で集合時間まで余裕がありましたので菩提寺PAで休憩&車両チェック、問題なさそうです。
ここまでのソロツーリングも堪能して無事多賀SAに到着しました。

久しぶりの美濃方面のツーリング、20年近く前にソロツーリングで高山-長野の松本へ行って以来でした。
いつも綿密に素敵なコースを決めて頂きありがとうございます。
CB-Fも終始好調で解散場所の草津PAに到着出来ました。
今回も大変気持ち良く参加させて頂きました!また来春皆様との再会楽しみにしています。
ありがとうございました!


CB750F  矢野 哉 さん


47421ツーリングにご参加の皆さんお疲れ様でした。

この日、齊藤さんは用事があるにもかかわらず前半まで先導役をされました。
長年にわたり421ツーリングの企画に携わってこられた責任感からなのでしょうか。いつも有難うございます。(^O^)

そして後半、いつものようにツーリング全体の進行から参加者全員のチェック、昼食の手配、
ハプニングやトラブルの対応に加えて今回は先導役までと大忙し
(休憩時にトイレにも行けず途中ひとりで野○○〇)の宮崎店長はん。
それなりにお疲れのはずですが、解散後も草津PAで「家族へのお土産を買うのだ」とニコニコ顏でせっせと売り場の方へ。
ホンマにタフな人です。 (-。-)y-゜゜゜ パパハタイヘンナノダ

前回のツーリングでオラの愛車のETCに不具合がありましたが、
その後ICチップ部分に厚みをつけて接触を強化し、
よ~く言い聞かせてから料金所を数回ほど通過テストしましたが、
今のところ何の問題もありません。なので買い替えせずに済みました。(^O^)V


やっと今年は例年通りの3回開催が実現し、お陰様で私は全てに参加させて頂きましたが、
馴染みのメンバーさんとの会話や初対面の方との出会いなど本当に楽しかった。

同じく皆勤賞の氷見さん、抽選に当たるといいですね(笑)
きっと当たるよ、、、PPPCX、、、(汗)
た、たぶん、、、(苦)

では来年も421ツーリングがフル開催できる社会情勢や世の中であることを願い、
また次回お会いしましょう。
しゃいなら~(斎藤さん風に) (^O^)/


YZF-R1  山本 清香 さん


421ツーリング参加された方、参加されなかった方も毎度サイトウです。

最近公私共に大変忙しく中々バイクに乗れていない状況です。

421ツーリングはなんとか都合つけてきまいたが
(宮崎さんにはかなり自分の都合にあわせてもらってありがたいです)
今回はさすがにいろいろ予定が重なってしまい
途中で帰るという結果になり、大変申し訳ないです。

今後もこのような状況になる可能性はありますので
常連の方にはある程度のルートや時間設定は知ってもらった方が良いかもです。

来年は個人的なツーリングも含めて
いろいろ行けるように考案中ですが
どーなるか不明です
(車両変更あるかも…)

次回は来年5月末?かな
それではみなさん元気で
しゃいなら~!!  

おしまい


ZR-7S  齊藤 清 さん

第46回421ツーリング
     令和4年9月11日(日)にツーリングを開催いたしました。


今回は総勢12名で室戸岬に行ってきました。

今回の集合場所は神戸淡路鳴門道「淡路SA」

全員揃って出発(*‘∀‘)!

当初予定していた4日は台風の影響が懸念されたので
1週間延期しての開催です!

この日の天気予報は晴れ(*´▽`*)
大鳴門橋を渡り徳島へ向かいます。

渦潮を眺めて橋を渡ります(*^。^*)

徳島県に入って道の駅「公方の郷 なかがわ」へ

ここでガソリン給油も兼ねて休憩  ^^) _旦~~

休憩後は南下しますが途中から「南阿波サンライン」へ

絶景道路として有名な道で結構走りやすかったです。

さすが絶景道、見える景色もきれいです(^.^)

ワインディングを堪能したらそのままさらに南下します

次の休憩 道の駅「宍喰温泉」へ到着

休憩中阿佐海岸鉄道の車両が駅に入ってきました。

道路と線路の両方を走るので、下部には線路用の車輪が

しっかり休んでさぁ出発です!

とても暑い日で海にはサーファーの姿が多数!

ここからは一気に「室戸岬」へ

交通量も少なく快適なペースで海を眺めての走行(*'▽')

途中にある鹿岡の夫婦岩を通過

もうすぐ室戸岬に到着です。

室戸岬にある「中岡慎太郎」像へ到着

ただし時間の都合上素通りです( 一一)

ここから室戸スカイラインへ入ります。

見える絶景は何とも素晴しいものがありました(^^♪

路面は落ち葉や小石などもありました((+_+))

お昼は道の駅「キラメッセ室戸」にある「食遊 鯨の郷」

お昼は鯨御膳をいただきました(*^▽^*)

おなかも膨れて再出発です!(^^)!

途中で給油をして香南市へ向かいます(*^_^*)

次に来たのは龍河洞スカイライン

苔、落ち葉、小石や砂利のある路面状態(*_*;

思った以上に時間がかかります・・・。

次の休憩はアンパンマンミュージアム横にある
道の駅「美良布」

このまま国道195号線で戻る予定でしたが、
思った以上に時間が経っていたので予備ルートに変更!

南国ICより高知自動車道を走ります(^.^)

徳島自動車道に入るころには暗くなり始めてきて・・・、

吉野川SAで休憩の時にはもう真っ暗です('Д')
ここからは最後の解散場所、淡路SAへ向かいます。

徳島道を走っているとお月様の横に稲光が・・・。
夕立のようでしたが、幸い降られることなく走れました(*^^)v

21時過ぎに無事淡路SAに到着

皆様大変お疲れ様でした。

9月11日のツーリングにご参加いただいた皆様、
大変お忙しい中、ありがとうございました。
今回は11名のお客様と室戸岬へ行ってきました。

春同様3年ぶりに夏のツーリングを開催することができ、お客様から頂いたリクエスト目的地を決めさせていただきました。
もちろん個人的に走ってみたい道を混ぜて混ぜてルートを考えさせていただいております。(*´▽`*)
雲はあったもののとても良い天気で、一週間待って良かったと思える快適さでした。
ただ一日中とても暑く、室戸市の最高気温は31.7℃だったそうです。
あの暑さには結構やられました(+o+)

今回はかなりの長距離走行で時間も読みづらい為、
事前に予備ルート等何度か先導の齊藤さんと打ち合わせをさせていただきました。
結果的に時間がずれ込んでいた為予備の高速ルートに切り替えましたが、
走れなかった道も今後のツーリング計画で走りたいと思います。
また、目的地だけが雨予報の際の予備ルートも考えておりましたので、
今後のツーリングで活用したいと思います。

今回はちょっとしたハプニングやトラブル等はあったものの、全員無事に完走できました。
全員無事にご帰宅できて良かったです。

今回の参加車両はZR-7S、GL1000、Z1-R、CBX1000、Z2、ボンネビルT100、JADE、XS750、
YZF1000R、YZF-R1、RZ250の11台と私がCB1100Fの合計12台で、
走行距離はCB1100Fのメーターで725kmでした。

いつもご参加いただいた皆様からの大変貴重なご意見をいただき、活用させていただくことで、
無理なく安全に楽しんで頂ける大人のツーリングの開催を目指しています。
是非皆様のご意見やご要望、体験談等お教え下さい。

次回はいよいよ今年の締めくくり、秋のツーリングです。
目標通り3回ツーリングも開催できそうなので、ルートの選考も楽しみです。
もちろんリクエストがあれば是非お申し下さい。
ありがとうございました。


421  宮崎 貴明

今回も参加していただいた方に感想をいただきました。
ツーリングの後日に記入していただいた方の順番に掲載しており、随時追加していきます。


Z1-Rの増田です。

ツーリングお疲れさまでした。

色々トラブルも有りましたが楽しく走る事が出来て良かったです!

また次回も参加させて頂きたいと思いますので宜しくお願いします。


Z1-R  増田 正行 さん


宮崎店長、齊藤さん、そしてツーリングに参加された方々お疲れ様でした。

今回のツーリングは四国、室戸岬。今まで一度も行ったことが無い場所なのですごく楽しみにしていました。

日中は天候にも恵まれ、南国土佐というように高知県はまだ暑く、夏でした。
海岸線の道路を気持ちよく走った後に、途中で止まった道の駅で
久しぶりに大きな波の音を聞いてすごく癒されました。
昼食も本場のたたき料理を堪能でき満足でした。
 

途中で時間が押して高速で帰ることになったのは残念でしたが、
久しぶりに往年の
421ツーリング(修行道、長距離、帰宅時間遅い)
体験することが出来て良かったです。
夜の高速も涼しく快適に走れましたし。
個人的には夏のツーリングは一日を有効に使えるので、長距離、帰宅遅が嬉しいです。
参加された得岡さんが言っていたように「今日中に帰れれば」の感覚です。
来年夏は今回走れなかった下道ルートリベンジツーリングでも
OKです。 

次回ツーリングも体調万全にして楽しみに待ちたいと思います。お疲れ様でした。 

追伸

淡路からの帰路に山陽→中国のルートしか知らずそれを使って帰ったら、
途中で土砂降りの雨に遭遇し全身びしょぬれ、バイク汚れ凹みました。
洗車場寄って帰宅しました。



ボンネビル T100  氷見 松太郎 さん


バッテリー突然死によるエンジン不動でお騒がせした XS750の新城です。
室戸岬ツーリング ご一緒させて戴いた皆さん、
お疲れ様でした & 有難うございました & お騒がせいたしました m(_ _)m


室戸方面は行ったことが無く楽しみにしており
真っ青な快晴の下、適度な海風もあり快適なツーリングを
楽しませて頂きました。

路面の荒れやギャップが少なく快適な南阿波サンライン。
貸し切り状態が30分近くも続き快走できた土佐東街道。
阪奈道路登り口のヘアピンを思い起こさせる室戸スカイライン。
龍河洞へのコースも落ち葉でヒヤっとした場面はあったけど
美味しいコーナーの連続・・等々、フルコースで腹いっぱい。

斉藤さん&店長さん 素敵なルート検討、有難うございました。
デザートにR195の県境超えも楽しみにしてましてが時間が足らず断念。
次回持ち越し?に期待しています(笑

吉野川SAで発生したトラブルですが キックでエンジン始動できたので
其の後は皆さんの手を煩わせることもなく10時半に無事帰宅。
ドアツードアで走行距離は700kmと、令和元年10月に
フォアで参加した郡上ツーの716kmに次いで二番目の
日帰りの距離記録となりました。
早速バッテリーも交換しましたので次は大丈夫です(たぶん)ので
また宜しくお願いします。


XS750  新城 啓氏 さん


はひふへほ~!

高速出口の料金所でETCのゲートが開かず、後続車や周りの方々に迷惑をかけてしまったR1ー山本です。(^^)v

ツーリングにご参加の皆さんお疲れ様です。足を引っ張りすみませんでした。
特に宮崎店長に至っては料金所で足止めを食らってる間も
ずっと付き添っていただき本当に有難うございました。(--)y-゜゜゜

実は昨年も同様の失敗をやらかしてるのですが、その時も一度きりで、
その後は前回421大山ツーリングをはじめ今日に至るまで
幾度もETCを使用してきましたが何の問題もなかったのです。
そして今回も帰宅するまでに四国~明石海峡大橋~阪神高速道の料金所を数回トライしましたが…
全く異常はありませんでした。
「どないやねん!?」と云う話です。買い替えるべきかどうか?を悩んでると夜も寝れません。
昨夜も9時間しか寝てません。
誰かオラの気まぐれなポンコツETCに「カツッ!!」を入れるか、余ってるETCがあれば譲って下さい。(^^)

非常に天候が良かった反面、朝からの猛暑にも参りましたが、
水平線までくっきり見える海沿いの道やワインディングもあったりで楽しく走ることが出来ました。
有名観光地で今回の目的地でもある「室戸岬」はあっさり素通り?
となりましたが ” 421ツーリングあるある “ なので気にしないようにしましょう。(^^)b

休憩で寄った「道の駅 美良布」はアンパンマンミュージアムと隣接していて、
かなり前に家族旅行で来たことがあります。
向こうに見える建物へと続くアーチ橋の上をまだ小さかった二人の息子たちが走る姿を思い出しました。
月日の流れを感じます。
この場所より下道から高速ルートへの予定変更となり残念ではありましたが、
その原因のひとつが私にもあるので責任を感じております。<(_ _)>

では早急にも問題点を解決し万全の状態で臨みたい所存であります故、次回もよろしくです。v(^^)v


YZF-R1  山本 清香 さん


宮崎店長、齊藤さん、そして今回、室戸岬ツーリングに参加された皆様お疲れ様でした。

私は過去に何度か、淡路島ツーリングは経験していますが、
四国に渡るのは初めてで、とても楽しみにしていました。

当初予定していた9/4は台風の影響で延期となりましたが、
1週間待った甲斐もあり、9/11は晴天で、綺麗な景色を眺めながらの楽しい快適なツーリングになりました。

今回感じたことは、旧車が増えてきたなと思うことと、皆、大切に乗られてるなと感じました。

室戸岬ツーリングは、高速あり、ハードなワインディングありで、
距離も700キロ超えと少しハードに感じられましたが、
阿佐海鉄道の車輪のついた緑色のバスを見れたことや、
帰路に満月を見ながら高速を快適走行できたこと、
また、バイク好きの皆様と話ができ、とても楽しい一日となりました。

今後も、都合が合えばツーリングに参加させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。


JADE  得岡 祐士 さん


421ツーリングに参加された方、されなかった方
毎度サイトウです

当初の目的地である室戸岬に行けてよかったです。
台風の影響で別ルートも考えていたので何よりです。
(強力な晴れ男でもいるんでしょうかね?)

今回もかなりの距離になりましたが夏だからこそできる出来るツーリングだと思います。
(日中はかなり暑いですが)
朝早くから晩遅くまで421ツーリングならではですね。
愛車とトコトン向き合って欲しい宮崎さんの考えのもと
421ツーリングは”走って走ってメシ食って、走って走って解散”といういたってシンプルなツーリング。

愛車をど―しようかなーと色々考えて(タイヤ、サス、ブレーキ、エンジン等々)宮崎さんに相談してみましょう。
自分もZR-7Sをど―しようかなーと考えるようになりました。
(ニンジャは外注から帰ってこないし―)
うーん悩ましいですねー
それはそれで楽しいんですけどねー。
最近全然ロングツーリング行けないなー

それではまた次回お会いしましょう
しゃいなら~

P.S.最近よく道を間違ってしまうので
皆さんにご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。


ZR-7S  齊藤 清 さん


ツーリング参加の皆様  お疲れ様です


本来の予定日でしたら参加できなかったのですが
雨天延期で参加できることになりました
ラッキー、ラッキー

今回は四国、バイクでは40数年ぶり2度目ですかねぇ
当時は連絡橋はもちろんなく、ノーヘルで良かったのを覚えてます

止まっている時は暑くてたまらないですが走行中は心地よく
市街地を抜けるとほぼ貸し切り状態で快適、爽快
海沿いは気持ちいいですね、景色景観も壮大
ただ室戸岬灯台を素通りしたのは心残りですけど

久々に421的なルートも味わせていただきました
珍しいDMVも見れたし、おいしい料理もいただいたし満足の一日でした
DMVが軌道に乗るのを見てみたいと思ったのは私だけかな

時間切れでルート変更となったけど個人的には夜間山道でもよかったですけどね
またその内にですかね

四国って、案外近い、案外安いと感じました
こんなに気持ちよく走れるならソロで来るのもいいかなと

次回も皆さんとご一緒できる時を楽しみにしています



と普通ならこれでシャンシャンなのですが
今回は”やらかし”てしまい楽しかった気分が吹っ飛んでしまった

リアキャリアに括っていたデイバッグのファスナーを締め忘れ
入れていたお気に入りの、髙橋真梨子さんの、記念のキャップが、、、
どこかへ飛び去って行ってしまった~

いつもならば閉めたかどうか気になったら都度止まって確認し
結果一度も閉め忘れは無かったので、大丈夫だろうと踏んでいたけど
今回は×だった(そういえば閉め忘れに思い当たる節もある)

そのショックで動揺していたのでしょう、淡路SAで給油後、集合場所に
戻る方向を間違い本線へ侵入 、、戻れない
山本さんから集合場所に戻るのは逆向きだよねと言われていたのに
解散の時に居なかった理由はこれです すみませんでした

何事もなく無事帰れた事の身代わりになったのだと慰め
気持ちの切替をするのですが3、4日は引きずり、引きずっています
普段から気をつけているのですが年齢と共に確認忘れ、漏れが
多くなっているのを実感しています

最後は感想でなくなってしまいましたがお許しください
次回お会いした時には笑ってやってください

これからもよろしくです


GL1000  村中 真一 さん


前回の大山に続きCBXにて参加させて頂きました矢野です。
ご一緒させて頂いた皆様お疲れ様でした。

自宅から出発~帰宅まで走行距離650㎞でしたが、
“1日でこれほど”走破したのは10年ぶり位でしょうか。
CBXでは初めてでした。
気温上昇はしましたが、天候も良く気持ち良い1日でした。

室戸には過去にソロツーリングにて行った事がありましたので
若返ったつもりで走行しました。
大変細かくルートを考えて下さっている店長様、斉藤様に感謝します。

今回も何ら故障もなく快調でしたが、私自身帰宅後2日程筋肉痛になりました。
CBXは走り出せば快適なのですが、重いし足は届かないはで
ゴー&ストップの連続は足の短い私には堪えます。
これからも頑張って乗り続けますが・・・
何か対策しないと駄目だなと乗る度に思います。
まずは立ちごけ対策のためエンジンガード装着でしょうかね。

これから気候も良くなりツーリングの季節ですね!
今度もスケジュールの合う限り是非参加させて頂きたいと思います。
ありがとうございました。


CBX1000  矢野 哉 さん

第45回421ツーリング
     令和4年5月29日(日)にツーリングを開催いたしました。


今回は総勢13名で大山に行ってきました。

今回の集合場所は中国自動車道「加西SA」

全員の準備ができたら出発です!

今回も高速道路は各自のペースで走れるフリー走行('ω')ノ
最初の休憩場所「蒜山SA」へ向かいます。

落合JCTから米子自動車道に入り
しばらく進むと大山が見えてきます(*^_^*)

蒜山SAに到着です。
各自給油を済ませて休憩  ^^) _旦~~

久しぶりの方、はじめましての方、
楽しくバイクの雑談です(*^▽^*)

蒜山ICより高速を降りて下道です!

まずは蒜山大山スカイラインを走行

そのまま大山環状道路へ(*'▽')

走っていると大山が奇麗に見えました(*´▽`*)

細かいコーナーもたくさんあるので慎重に運転します。

お昼の休憩はこちら「お食事処 海」

人気のあるお店ですが、事前に予約していたので
みんなで着席できました(*^。^*)

食事はメニューを見て各自注文(*‘∀‘)
私は「鳴石丼(モサエビと海鮮のどんぶり)」を頂きました。

食事後は道の駅「ポート赤碕」にてお土産購入。
行かせてもらった家族へのサービスも大事ですね(*^^)v

お土産休憩後再出発、倉吉の市街地を抜けて南下。
気温も高い為次の休憩は早めに設定してます。

到着したの休憩場所は道の駅「三朝楽市楽座」

この日の最高気温は31℃、かなり暑かったです( ゚Д゚)

このまま国道179号線を南下していきます。

中国自動車道「院庄IC」へ向かいます。

次の休憩は勝央SAです(^.^)

ここで休憩と同時に給油も行います( ^^) _旦~~

ここから解散予定場所の「赤松PA」まではフリー走行です

準備ができた方から出発です(#^.^#)

集合場所の赤松PA

17時半過ぎには全員到着です(*^^)v

今年1発目のツーリングも無事に終了です(*´▽`*)

お疲れさまでした

5月29日のツーリングにご参加いただいた皆様、
大変お忙しい中、ありがとうございました。
今回は12名のお客様と大山へツーリングを行いました。

今年は緊急事態宣言や蔓延防止法等すべての規制がなく3年ぶりに春のツーリングを開催。
個人的にもとても楽しみにしており気合を入れて準備をしておりました。
天気も一日中快晴で、途中の温度計では31℃を表示( ゚Д゚)
暑さには少しやられましたが、気持ちよく快適に走行することができました。

気になっていたのは 高速道路のリニューアル工事(吹田JCT~中国池田ICが通行止め)でしたが、
集合については特に影響はありませんでしたが、
解散後渋滞にあった方もおられると思います。

渋滞も加味して早めの解散ができるようルートに冒険できるような道はいれず、
快適に気持ちよく走れるルートを計画しました。
大きな時間のずれは無く余裕のあるペース配分ができたかと思います。
長距離走行では解散時間が遅くなることも多かったのですが、
いつもより早い17時半過ぎに解散できました。

また、今回はハプニングやトラブルは全く無く、
全員無事に完走することが出来て良かったです。

今回の参加車両はZR-7S、GL1000、CBX1000、Z1-R、Z2、ボンネビルT100、CB750FOUR、
BMW R1100RS、CB750F、YZF-R1、YZF1000R、SV1000の12台と私がCB1100Fの合計13台で、
走行距離はCB1100Fのメーターで550kmでした。

ご参加いただいた皆様からの大変貴重なご意見をいただき、
活用させていただくことで、
無理なく安全に楽しんで頂けるツーリングの開催を目指しています。
是非皆様のご意見やご要望、体験談等お教え下さい。

今年は3回ツーリングを開催できることを目指して、準備しております。
ご都合が合う方は是非ご参加ください。


421  宮崎 貴明

今回も参加していただいた方に感想をいただきました。
ツーリングの後日に記入していただいた方の順番に掲載しており、随時追加していきます。


増田です。今日はお疲れ様でした♪

色んなバイク見れて、美味しい物も食べれて、

楽しく走る事も出来たので良かったです!

また次回も参加させて頂きます。

ありがとうございました。


Z1-R  増田 正行 さん


大山ツーリングにご参加された皆様お疲れ様でした。

今回初めて421ツーリングに参加させて頂きました。
5月29日の天気は文句なしの快晴!
予報ではかなり気温上昇との事。
愛車CBXは空冷大排気量ですので熱ダレ、最悪オーバーヒートに達しないか心配でした。
スタートしてから渋滞もなく順調な走行、先導して頂きました方のおかげもあり
終始スムーズに大山の雄大な景色、眼下に広がる日本海の眺め、それに加わる快音・・・。

宮崎店長により絶好調にして頂いたCBX
精緻極まる感触を身体に感じながらの走行は非日常的に思えました。
目指していた道の駅ポート赤崎に全員無事到着、昼食休憩をして
午後からの院庄ICまでの下道走行も実に快調!
熱ダレの心配など何処へやら・・・。
皆様の愛車のサウンドを交えながらの走行は格別でした。
予報通り気温は上昇しましたが車体、身体共に耐えられる範囲内、
院庄ICを入り勝央SAに立ち寄り最後の給油、
目指す赤松PAまでフリー走行にて快走、その後無事到着、
最後まで気持ち良くツーリングに参加させて頂きました。
赤松PAにて解散、午後6時過ぎ自宅に到着しました。
今回の総走行距離497キロの燃費を計測してみると
リッター22.Kmを記録、予想以上でした。
整備を依頼するまではパワーもイマイチ不足で何かおかしい、
燃費もリッター14Km程でした。
やはり完調なエンジンは燃費も良いのでしょう。

まだまだ乗りこなせていない大きく重いCBX
翌日の筋肉痛を気にしていましたがまだマシ、
心地よい疲労感になりました。

次回のツーリングは9月の初め頃とお聞きしましたので
是非また参加してみたいと思います。

この度は皆様ありがとうございました。


CBX1000  矢野 哉 さん


宮崎店長、齊藤さん、そしてツーリングに参加された方々お疲れ様でした。

前回の421ツーリングは自身の用事で参加出来なかったため、
本当に久しぶりのマス&ロングツーリングでした。

当日は天気も良く、気温も真夏日を記録するくらい熱くなりましたが
空気がまだカラッとしており個人的には絶好のツーリング日よりでした。


今回の目的地は鳥取県の大山で、久しぶりに見る雄大な景色に感動しつつも、
ヘアピンあり丁度いいワインディングあり快走路ありのコースを十二分に堪能させてもらいました。
ご馳走様でした。


帰路は道の勉強がてら神戸jctから新名神に入り、箕面とどろみIC→箕面有料道路新御堂中環を使用。
同じことを考えている人が多かったためか箕面有料道路で若干のノロノロ走行になりましたが、
ガッツリと渋滞にハマることは無く帰宅することが出来ました。


次回のツーリングも気持ちよく走れる道を店長と齊藤さんに期待して楽しみに待ちたいと思います。


トライアンフ ボンネビルT100  氷見 松太郎 さん


スズキのSV1000nで参加の新城です。
大山ツーリングをご一緒させて戴いた頂いた皆さん、お疲れ様でした。
& いつも念入りにルート検討して頂いてる店長さん、
& いつも先導して頂いてる斎藤さん、有難うございました。

毎度の「春ツー失敗」ですが 天気予報で日中の気温を見て
メッシュジャケットで自宅を出発し30分もしないうちに寒さで震え、
加西SAまで持たず社PAへ飛び込みトイレ休憩・・
学習してないな・と反省。
次回から「暑くなれば脱げる」服装で・と心に決めました(笑)

約10年ぶりにバイクで訪れた大山は、好天とメンバーに恵まれ 
とても楽しく有意義な時間を過ごさせて頂き、感謝・感謝です。

赤松PAで皆さんと別れたあとは 神戸JCNから新名神ルートを選択。
箕面とどろみからR423のクネクネを楽しみ
渋滞覚悟で池田木部から阪神に乗りましたが、
交通量が多かった程度で渋滞もなく7時に無事帰宅。
ドアツードアで565kmでした。
また次回も宜しくお願いいたします。


SV1000n  新城 啓氏 さん


ツーリング参加の皆さん、お疲れ様です。

3年ぶりの春のツーリング、嬉しいです。
暑すぎず、寒すぎずのこの季節はやはりツーリングには最適、快適ですね。
ただ真夏日予報だったので安全運転は勿論ですが熱中症対策にも気にかけました。

今回の行き先は大山とのこと。
北側(海側)からは2度ほど車では行った事はありましたが南側からのルートは初めて。
迫力ある裏大山、見下ろす景色景観、緑の木立の中を駆け抜ける、、、
期待通り、来て良かった。

昼食のお店にはたまたま何度か訪れたことがありボリューム、美味しさは知ってました。
きっと皆さんにも堪能いただけたでしょう(店関係者ではありませんよ)

そこからの帰路は故郷地元を通るので通いなれたルート、久しぶりなので懐かしい。

そしていつもながら、いいペースで引っ張ってもらい快適快走でした。

工事の影響で中国道池田が渋滞4キロだったので回り道になるけど宝塚で降りて
尼宝線-R171と迂回したところ、思いの外スイスイ。
案外正解だったのかもね。

トラブルもなく無事帰宅、まだ明るい、陽がある。
何度か参加してるけど明るい間に解散も帰宅も始めて。
もう少し遅くてもいいからって気もしなくはないけどね。

心地よい疲労感、充実感で晩酌しました。

今回も楽しい一日を過ごしバイク、マスツーの楽しさを改めて感じました。

次回開催の案内を楽しみにしています。


GL1000  村中 真一 さん


蒜山高原の自然を堪能

2022/5/29 大山ツーリング)

宮崎店長、齊藤さん、参加の皆さんお疲れ様でした。

当日の朝は天気にも恵まれ気温はさほど高くなく6時過ぎに守口を出発。
ゆっくりと走行し100
Kmほどで集合地点の中国自動車道  加西 SA (下り) に着きました。
定刻8:
0030分くらい前に集合地点につくと既にほとんどみんな集合していました。

(みんな、ツーリング大好きなんだね。)

それにしてもみんなピカピカに磨いてくるね。
僕でさえ前日はワックスをかけてバイクのおめかししたから、みんな磨いて来ているだね。
バイクを大切にする身持ちが伝わります。

天気は最高、メンバーのやる気も絶好調!

恒例の、自己紹介や、千鳥走行や、安全運転の確認などのミーテングがあった。

今回は、13人ぐらい?とやや参加者は少なめ。

しばらく、中国自動車道を落合JTCに向けて安全走行。

途中、岡山県の美作など通過。確か美作は宮本武蔵生誕のところだったかな?
などと考えながら千鳥走行で列を乱さぬように安全運転。

落合からは、中国縦断自動車道へ。蒜山高原SAで休憩。もう大山が大きく見えています。

その後、高速を折りて大山の回りをめぐる路を快走。

たぶん蒜山大山スカイラインかな?ちがっていたらごめんなさい。

ともかく、木々の木漏れ日や風も心地よく、信号でとめられることもなく、
路は適度にカーブがありすばらしいツーリングコースした。
こんなに心地よいならまた、ツーリングに訪れたいと思ったほどでした。

昼食は、鳥取の海岸に近い赤碕のレストランで海鮮料理に舌鼓。
僕はモサエビ丼を注文。
おいしかった!
でも食べる前に写真を撮り忘れてしまった。

帰りは、また中国自動車道を大阪方面に気持ちいいツーリング。

でも、僕のBMW1100RSのリアサスペンションのダンパーはオイル漏れで、
減衰が効かず、リアがぴょんぴょん跳ねて落ち着かない。
帰ったら421の宮崎さんにメンテナンスをたのまなくちゃ。

西宮に近づくと中国自動車動の神戸JCTから新名神に入り、
止々呂美から箕面グリンロードトンネルを通って新御堂筋へと快適な走行。

いつもは、ハードな421ツーリングでしたが、

今回は天気にも恵まれて蒜山大山スカイラインのツーリングが最高でした。

初心者をあたたかく向けえてくれたメンバーの皆様、ありがとうございました。


R1100RS  新田 宏行 さん


CB750Fourの富永です。

4-5年振りに421さんのツーリングに参加させて頂きました。

その間は、ソロか2-3台のツーリングばかりでしたので、
久々のマスツーリも齊藤さんの安定した先導と後方には店長がいる安心感から楽しいツーリングでした。

大山の絶景とワインディング、美味しい食事をを堪能し、総走行距離は約600kmで、翌日の筋肉痛はご愛顧でした(笑)

次回のツーリングも楽しみにしています。


CB750FOUR  富永 健太郎 さん


宮崎店長、齊藤さん、ご参加の皆さんお疲れ様でした。

思い起こせば以前、私に対して約2年近くにわたる「雨男」疑惑!?

そして2017年の春のツーリングにて審議の結果、
ついに!?ついに!!汚名返上に至ったことが思い出されます…()

あれから5年、今回も私の「晴れ男」ぶりが功を奏して絶好のツーリング日和となりました。(^_^)v

先日まで腰痛に悩まされ大山までの距離に不安もありましたが、
高速道路、一般道共にスムーズで快適に走れたこと、
そして何よりも大山周辺の景観は本当に素晴らしくバイク乗りを爽快な気分にしてくれる場所でした。
店長から「腰、大丈夫ですか?」と気遣いの言葉をもらうまで忘れていたくらいですから。(_) ヘ?

解散後、赤松PAで焼肉定食で空腹を満たしたせいか多少の渋滞も気にならなくなったので、
最短の中国池田で降りて中央環状線ルートを選択しましたが問題なく帰宅することが出来ました。

楽しい時間と良き思い出の一日に感謝です。


YZF-R1  山本 清香 さん