第50回421ツーリング
     令和5年10月29日(日)にツーリングを開催いたしました。


今回は総勢13名で奥三河に行ってきました

今回も集合場所を2か所設定、第一集合は草津PA

予定時刻の7時に出発です

高速道路の掲示板に「雨」の文字が( ゚Д゚)
甲賀あたりで少しだけパラパラっと雨が降りました

でもそれもほんの少し、すぐに良い天気になりました(*^^)v
ただ風が強く少し流される時もあるので慎重に運転します

第二集合の刈谷PAに到着です

飲食店の数も多く観覧車や温泉もある有名なPAです(^^)/

ここでちょっとしたハプニング!なんとEXパイプに
鳥が・・・(-_-)こんなことってあるんですね・・・

第二集合でお客さまと合流しここから千鳥走行で
出発です。この後豊田松平ICから高速を降りて下道に

ここから国道301号線を南下

気温は20度ぐらいでとても快適です(^^♪

道の駅「つくで手作り村」へ到着

8年ぶり(平成27年11月)に来ましたがスゴイ活気

たくさんの人とバイクが休憩中です(*´▽`*)

しっかり休憩したら出発です(^O^)/

中部地方のライダーから人気が高いのがよくわかる
気持ちの良い道でした(*'▽')

国道151号線から少しそれて
鳳来寺山表参道へ向かいます。

「お食事処 かさすぎ」ンで昼食です(*‘∀‘)
今回も予約を入れさせていただきました。

11:30からの営業にもかかわらず11:10に入店
できました。ありがとうございます(*^▽^*)

今回の食事はレストランの限定メニュー「直虎膳」

赤みその田楽やしいたけフライ等美味しかったです(*^^)v

お腹を満たしたら出発です(/・ω・)/

国道257号線へでてそのまま北上します

紅葉は色づき始めでした。もうすぐ見頃ですね(^.^)

地元の方のおススメ、矢作ダム周辺コースを流します!

春は桜、秋は紅葉を楽しめるそうです(^-^)

続いての休憩はローソン恵那岩村町店です ^^) _旦~~

ガソリンスタンドの隣で満タンにして再出発です(*^_^*)

途中で分断もありましたが瑞浪ICへ向かいます

ここからは高速道路で帰路につきます(^O^)

次の休憩「内津峠PA」に到着です

このあたりからは道路はかなり混雑気味((+_+))

渋滞も無事に切り抜け揖斐川を渡って岐阜県へ

今回も高速道路は各自のペースで次の休憩場所へ
向かって走るフリー走行です(^^♪

17時10分過ぎに全員多賀SAに到着、
無事に解散する事が出来ました。お疲れ様でした。


10月29日のツーリングにご参加いただいた皆様、
大変お忙しい中、ありがとうございました。
今回は12名のお客様と奥三河へ行ってきました。


第50回ということもあり色々どこに行こうか、何か特別なことをしようかとか色々考えたのですが、
いつものツーリングをいつも通り安全第一で実施するというところに力を入れて計画を立てました。
目的地についても有名どころのツーリングスポットも候補に入れたり色々考えましたが
「この辺りは面白そうなところが多いのでは!?」というお客様との雑談が気になっていたので今回は奥三河地域へ!


朝晩の冷え込みは少し辛かったものの日中はかなり暖かく過ごしやすい気温で走りやすかったです。
甲賀あたりで雨の表示を見た時は結構焦りましたが・・・( ゚Д゚)


今回も事前に先導の齊藤さんと何度も打ち合わせを行い、色々情報を集めて入念に準備を行いました。
前回より予定ルートと予定時刻表を事前に作成しておりましたが、大きな時間の狂いもなく明るい時間帯に解散することが出来ました。
皆さんのご協力もあり今回もトラブルも無く、全員無事に完走です。
ありがとうございます。
(日本シリーズを見たいというお客様方は間に合ったかな?)

今回の参加車両はGSX-S1000GT、GL1000、Z900RS、Z1300、ボンネビルT100、Z1-R、YZF1000R、Z2、
ゼファー1100RS、SV1000、ハヤブサ、CBX1000の12台と私がCB1100Fの合計13台。
走行距離は583kmでした。
今回も旧車から最新型まで国内4メーカーも含めて様々なバイクが集まりました。

いつもご参加いただいた皆様から大変貴重なご意見をいただき、活用させていただくことで、
無理なく安全に楽しんで頂ける大人のツーリングの開催を目指しています。
是非皆様のご意見やご要望、体験談等お教え下さい。

次回は来年の春に予定しております。
また色んな所へ行って走って楽しみたいですね。
ありがとうございました。


421  宮崎 貴明



今回ご参加いただいたお客様は12名、皆さんのバイクをご紹介します!
ツーリングの走行順に掲載しております。
また感想を頂いたお客様は写真下に掲載させて頂いております。




421-リング参加された方されなかった方マイドおなじみサイトウです

今回は記念すべき50回目ということで無事開催できて良かったです

自分は結構初期からの参加なのでおそらく最古参でしょう

長かったような、短かったような

参加されている方も変わってきているので時代の流れを感じます

基本日帰りツ_リングですので、ルートや時間配分の決定はかなり難しくなってきています

もういい案はないだろうと毎回思いつつなんとか絞り込んでいる状況ですね

確かに距離を延ばせば、いろいろ行けるでしょうが、時間がかかってしまうし、それこそ一部の方しか参加できなくなってしまうのはいかがなものかと思います

421-リングは、幅広くツ-リングの意見、提案を求めています

これからも続けていくには皆さんの協力は必要不可欠ですね

自分も計画の段階から参加したいと思いますので宜しくお願いします

それでは皆さん5963(ごくろ-さん)

そしてまた来年までしゃいなら!!


SUZUKI GSX-S1000GT  齊藤 清 さん




ツーリング参加の皆様、お疲れ様でした。 


まずは50回目の開催おめでとうございます。

私は10回程度しか参加させていただいていませんが

いつも行ったことがない場所に連れて行っていただくので嬉しいです。

またバイクの楽しさを再認識させていただいていることに感謝しています。

引き続きまずは100回を目指し安全で楽しめる大人のツーリングの開催を願っております。

コース策定、時間配分など大変でしょうが楽しみにしています。

そのためにも斎藤さん、元気でいてね。


さてこの時期の早朝はしっかり寒さ対策はしていても冷え込みが辛いのですが

日中は心地よい暖かく、おそらく今シーズン最後になる遠出を

一日楽しく過ごさせていただけました。

紅葉には少し早いですがきれいな景色風景が見れましたし

矢作ダムへの道が自分の感覚にあったでしょう、ほくそ笑んでしいまいした。

気がかりだった伊勢湾岸(過去強風で振られてハンドルしがみつき氷見さんに

冷やかされた)を通過することも杞憂に終わり一安心でしたし。

 

次回は来年春の開催かと。

きれいな景色、おいしい食事、そしてバイク好きの皆さんに会える案内を待っています。


では次回に。


HONDA GL1000  村中 真一 さん



KAWASAKI Z900RS  小林 眞 さん



KAWASAKI Z1300  八瀬尾 昇 さん




宮崎店長お疲れ様でした。参加された方々お疲れ様でした。


時が経つのは早いもので421ツーリングも今回で50回目になりました。

足掛け十数年、参加するメンバーは変われどここまで続けてこれたのはやっぱり店長の技術力と細やかな気遣いの賜物だと思います。


そんな50回目のツーリングは過去のツーリングを想起させる場所、事が個人的にいくつかあり感慨深かったです。

例えば伊勢湾岸道を通っているときに強風に煽られて死にそうになった事とか信楽の寒さを知ったり、

村中さんの高橋真梨子とコミネがコラボしたジャケットがまた見れたり等々。

何歳までバイクに乗れるかわかりませんが、新城さんが爆走を見習って

今後もバイクライフ続けていきたいと思います。店長今後ともよろしくお願いします。


今年の421ツーリングは終わりましたが来年も快走路、修行道、絶景路等々楽しみにしています。

しゃいなら~


TRIUMPH BONNEVILLE T100  氷見 松太郎 さん



KAWASAKI Z1-R  増田 正行 さん




店長、参加者の皆さんお疲れ様でした。

当日は朝から晩まで少し寒かったですね、この時期は服装に悩みます。

道の駅等バイクも多く絶好のツーリング日和でしたね。

解散後晩飯をSAで食べて帰ったので渋滞に巻き込まれずにすみました。

今年で421のツーリングに参加して10年経ちました、

これからもいろいろな場所に行ける事を楽しみにしてますので、

店長・斎藤さん計画よろしくです。


YAMAHA YZF1000R  池田 誠 さん



KAWASAKI Z2  原武 泰輔 さん



KAWASAKI ZEPHYR1100RS  檀上 清 さん



SUZUKI SV1000n  新城 啓氏 さん




宮崎店長、齊藤さん、ご参加者の皆さん、お疲れ様でした。


今回に限りませんが、記念すべき50回目の421ツーリングは終始楽しく、

そしてツーリング中における無事故、無違反等、

安全へのこだわりを何よりも最重視するのが主催する店長の想いでもあり

結果として
全員の方が無事に終える事ができて本当に良かったです。

私はただの一参加者ではありますが、今後も店長がお楽しみ満載のツーリングイベントを

ずっとずっと続けていかれることを願っているからです。(^^)


今回も私の「晴れ男パワー」のおかげで最高のツーリング日和となりましたが、

道の駅「つくで手作り村」でのバイクの台数には驚きました。

この辺りが人気のツーリングコースだというのが伺えます。

そして昼食に頂いた「直虎膳」は、その土地ならではという感じのもので、とろろ蕎麦が最高に旨かった。

とろろの上に井伊家の家紋の「井」を海苔で表し、赤い器に赤味噌を使った料理。

井伊家と言えば鎧や甲冑などの備えが「赤」ですからねぇ。

事前に予約をした歴史好きの店長~さすがです!! (^^)b


紅葉の見頃はまだ先ではありましたが、全体的に快走路ばかりで気持ちよく流せたという印象です。

中でも、自然豊かな矢作ダム周辺コースも(何故か新城さんがはぐれた事も含め)大変面白かったですね。

帰路の高速道路の渋滞も池田氏の先導によって何とか上手く回避することが出来ました。

道路情報に詳しい池田先生~さすがです!! (^^)b


いつもながら優しく接してくれる参加者の方々のおかげで良い一日となりました。

皆さん、本当に有難うございます。ではまた、来年の春に~


しゃいなら~

SUZUKI Hayabusa  山本 清香 さん



HONDA CBX1000  矢野 哉 さん

第49回421ツーリング
     令和5年9月3日(日)にツーリングを開催いたしました。


今回は総勢12名で徳島・高知に行ってきました

第一集合場所の淡路SAは6:20集合です
早朝に着いたら綺麗な日の出を見る事が出来ました(*^-^*)

今回は集合場所を3か所設定
結果的には全員第一集合場所の淡路SAに集合でした

出発予定時間になったので出発です!

暑くなるそうですが天気は良いとの予報です(^.^)

順調に走行して大鳴門橋を通過(^O^)

高速道路はフリー走行なので第三集合場所の吉野川SAへ

無事に全員到着、給油を済ませて休憩です( ^^) _旦~~

水分補給と休憩をして出発です(^O^)/

次の井川池田ICで降りて国道32号線を南下、
吉野川沿いにある国道で綺麗な景色を眺めながら走れます

吉野川沿いには大歩危小歩危といった観光名所もあります
(今回は眺めるだけで通過です・・・。)

路面状態も良く快適に走行できました(*´▽`*)

そのまま南下して到着したのは道の駅「南国風良里」

昼食は予め予約してましたので
待ち時間もなくすぐに着席できました(*^▽^*)

食事は「土佐味わい籠御膳(2000円)」、
ちょっとづつ色んな料理が入っていて美味しかったです(^-^)

昼食後はお土産を買ったり、お話したりゆっくり楽しみます

予定時刻になったら準備をして出発です(/・ω・)/

昨年夏走破できなかった国道195号線を走ります(^^♪

前回は道の駅「美良布」まで走行したので続きを走ります

物部川沿いで綺麗な渓流を眺めながら走行できました(*'▽')

次の休憩はこちら「未来コンビニ」です

「世界一美しいコンビニ」というコンセプトのコンビニで
オシャレなデザインでテレビやSNSでも有名です(*‘∀‘)

店内も雰囲気が良く人気があるものうなずけますね(^O^)/
予報通り暑いので、しっかりと水分を補給します

しっかり休んだら再出発です(/・ω・)/

ここからさらに東へ向かって走行します(^-^)

予想はしていましたが、やっぱり暑いです(+_+)
山間部を走行中は気持ちいいですが・・・。

暑いのを想定して1時間毎の休憩を予定してました(-_-;)
今回の休憩は道の駅「もみじ川温泉」です。

涼しい建物内で水分をしっかりとって出発です(*^。^*)

ここからは市街地に向かって走っていきます

市街地に近づくと交通量も増えるので暑さも増していきます
ライダーにもバイクにもこの暑さはこたえますね((+_+))

次の休憩はファミリーマートです。ガソリン給油も兼ねての
休憩で、ここから市街地を抜けて徳島ICへ向かいます。

市街地の走行は信号も多いので分断する可能性もあり
ますが分断した場合は解散予定の淡路SAで集合です。

市街地ではやはり分断もありましたが再び大鳴門橋へ(^^)/
夕方になってくると交通量も増えてきました。

淡路SAへ向かう時もフリー走行です。各自のペースで
走るもよし、今まで通り千鳥走行で走ることも可能です。

18:20に全員無事淡路SAに到着です。
大変お疲れさまでした。


9月3日のツーリングにご参加いただいた皆様、
大変お忙しい中、ありがとうございました。
今回は11名のお客様と徳島・高知へ行ってきました。

今年の2回目の421ツーリングは昨年走破できなかった国道195号線の再チャレンジも兼ねて高知・徳島に設定しました。
今回は食事の予約があった為に木曜日には開催の最終判断をしました。
週間天気予報はころころ変わり続けるので少し不安はあったものの、
日が近づくにつれて晴れ予報で確定してきていたので悩まずに開催決定することができました(^O^)
当日は暑さを考えるとゲリラ豪雨等の急な雨も覚悟してましたが結果的には終日よい天気でした。
(晴れ男の山本さんのおかげですね!?)

今回は事前に先導の齊藤さんとの打ち合わせを何度も行い、
下見で全コースを見て、予想時間等も含めて入念に準備を行いました。
今回は全くトラブルも無く、全員無事に完走です。
予定していた時間通りに進行でき、当初予想していた18時30分より少し早めの18時20分に解散することができました。
集合時間の厳守等参加者の皆様のご協力のおかげで、すべて予定通りに完了できました(*^▽^*)
ありがとうございました。

今回の参加車両はGSX-S1000GT、Z900RS、Z1300、ボンネビルT100、Z1-R、SV1000、Z2、
YZF1000R、ハヤブサ、NINJA1000、CB750K0の11台と私がSV1000Sの合計12台。
走行距離はSV1000Sのメーターで602kmでした。
今回も旧車から最新型まで国内4メーカーも含めて様々なバイクが集まりました。

いつもご参加いただいた皆様から大変貴重なご意見をいただき、活用させていただくことで、
無理なく安全に楽しんで頂ける大人のツーリングの開催を目指しています。
是非皆様のご意見やご要望、体験談等お教え下さい。

次回は今年最後の秋のツーリングです。
しかも次回は記念すべき第50回!!
かなり気合を入れて準備していますので、リクエストがあれば是非ご提案下さい。
ありがとうございました。


421  宮崎 貴明


今回も参加していただいた方に感想をいただきました。
ツーリングの後日に記入していただいた方の順番に掲載しており、随時追加していきます。

徳島・高知ツーリング ご一緒して戴いた皆さん、お疲れ様でした。
またいつもの事ですが、ずっと先頭でルート案内してくれた斉藤さん、有難うございました。

井川池田で高速出て徳島で乗るまで、現地の下道で約240kmは初めてかな?
朝の集合は早かったけど 店長さんの下調べと入念な計画のおかげでほぼ時間通り。
前回断念の195号線リベンジも出来たし なかなか楽しいコースでした。
しっかし暑かったですね。
元々から熱量が多く「股火鉢」のSVなので、トンネルに入るたびに腰を浮かし
冷気で太ももやお尻を冷やしながらのツーリング でした。

解散後、渋滞覚悟で阪神:神戸線に入るつもりだったのに
垂水JCN手前で右側車線を走っていたため神戸線に乗れず、
そのまま北神戸線へ流入してしまったけど
前方にNINJA1000(西口さん)の車影が見えたので後を追っかけ
迷うことなく長田から神戸線へ無事合流。
生田川周辺の渋滞も解消されていてスピードダウンすることなく、
ドアツードアで611kmを走り7時45分に帰還。
VIVANTもリアルタイムで観れました(笑)

最後に店長さん、
風良里のお土産品コーナーで ナイスな情報有難うございました。
家内に見せたらめっちゃ受けてましたわ。 



SV1000n  新城 啓氏 さん


宮崎店長、齊藤さん、そしてツーリングに参加された方々お疲れ様でした。

今年の夏のツーリングは前回の四国のリベンジツーリングという事ですごく楽しみにしていました。
ツーリング日当日まで天候が安定せず、もしかしたら途中で雨に降られる覚悟はしていましたが、
最後まで降られることは無く快適なツーリングを楽しむことができました。

高速を降りてからの吉野川沿いの道は景色、路面、適度なワインディングがあり楽しく走ることが出来ました。
道の駅での食事は前回の岡山ツーリング同様すごく美味しく大満足でした。
既に予約済みで直ぐに食べることが出来たのも良かったです。

宮崎店長の下見と集合時間が早かったので一日しっかりと走ることができ、
解散も距離の割には早くすることが出来ました。
有難うございました。
帰路はいつものように山陽→中国を使ったのですが、
途中「渋滞8キロ」の表示に迂回をしようかなと考えましたが面倒くさいのでそのまま突入。
渋滞ポイントに行ったときは若干のノロノロはありましたが、ガッツリハマることは無く無事帰宅することが出来ました。

次回のツーリングは記念すべき50回目との事で、店長もかなり気合を入れて準備しているとの事なのですごく楽しみです。
自分の予想だと昼食がナイフとフォークを使うような食事になるか、
店長の実家で海鮮バーベキューをするかどちらかになると思っています。WW


ボンネビルT100  氷見 松太郎 さん


49421ツーリングにご参加の皆さん、暑い中お疲れ様でした。
あの国道195号線、一年越しのリベンジ達成となりました。<(_ _)>

思い起こせば昨年の室戸岬編、集合場所も今回と同じ淡路SA
あの日、垂水JCT料金所を通過し、長いトンネルの走行中、
眩しいくらい “赤く光る” ETCのインジケーターランプに気付きました。
その後は明石海峡大橋からの景色より赤色のランプばかりが気になり、
結果的に徳島ICの出口ではゲートが開かずという苦い思い出…(泣)


それがどうでしょう~今年はというと、昨年とは違う新型バイクで、
しかも最新のETC2.0を搭載しているから何の問題もありません。
私が明石海峡大橋に差し掛かったのが早朝5時40分頃でしたが、昨年のあの、
あの悪夢のような出来事を払拭し爽快な気分に浸りながら景色を楽しんで走行していると…

東の方角では~今まさに「日の出」が抜群のタイミングだったのです!
上記に店長記載の写真がありますが、
私が見た「日の出」は水平線から真っ赤な太陽が頭半分ほど出た状態で、
その周辺の海や空と雲までもが~

それはそれは綺麗に赤く染まってました…「紅だぁ~!!(by X JAPAN)
高速の橋の上なので写真を撮れなかったことが本当に悔やまれます。
しかし、どうやら私にとって明石海峡大橋は “赤い光” に縁があるようです~(^O^)b

下道では観光名所である大歩危小歩危の景色や、
何ともお上品な昼食など楽しい時間を過ごさせて頂きました。
山間部の国道沿いに突如現れる「未来コンビニ」は次から次へと客足が止まらずで、
限界集落と呼ばれた場所にも拘らず~すごい!すばらしい!の言葉しかありません。
でも…水分補給の為、ここで買って飲んだ “塩レモンドリンク” は失敗でした(笑)


今回のルートは、リベンジとして国道195号線をベースに企画されておりますが、
”日帰り” という制限の中でのコース設定にあたり非常にご苦労があったと思われます。
いつもながら店長と齊藤氏に感謝です。


この日の日中の暑さは予想通り結構なものでした。
そして多数の方がこの時期ならではの急な雨に備えてカッパを持参されてましたが、
私は勿論!手ぶらでした。

何故なら、バイク乗りは雨に打たれてナンボ!~それが漢気!!(ウソです笑)
解散後、阪神高速3号神戸線は全く渋滞なしの快適走行でよかったです。(^O^)

次回は「記念すべき第50回!」~店長の気合も凄い!!
なので中途半端なワケありません!!
まっ、私の予想では…「豪華フェリーで行く~温泉ツーリング」かな…?
(皆さん、有給休暇を取りましょう~笑)


Hayabusa  山本 清香 さん


今回のツーリング゙参加された方、されなかった方毎度サイトウです。

夏のツーリングはいつもながら暑いですね!

でも朝早くから集合してツーリングできるのもこの時期ならではですね。

今回も結構な距離を走るので、時間がかかるのは予想できましたが、時間を最優先にして、あまり遅くならないようにしてみました。

時間の読めない箇所(渋滞、給油など)もあるので、それこそ分刻みの計画でしたね。

421という店のツーリング゙ですので、いろんな方に参加してもらえるチャンスを提供したいという考えのもと、

それなりの時間で解散もありかなと思います。そのためには各自の協力は必要ですね。

421ツーリング゙は大人のツーリングを目指してますので、安全で事故のない、

時間管理もできたツーリングを次回も楽しみたいものです。

それではみなさん5963(ごくろ_さん)

p.s 次回は50回ですけど、宮崎さん、あんまりハードルあげんほうがええんちゃいますか(^O^)



GSX-S1000GT  齊藤 清 さん

第48回421ツーリング
     令和5年5月28日(日)にツーリングを開催いたしました。


今回は総勢13名で播磨・美作地方に行ってきました。

今回の集合は加西SAです。
新旧様々な車両にご参加いただきました(*^▽^*)

都合によりご一緒は出来ませんでしたが、
新田さんが見送りに来てくださいました(^^)/

天気予報は曇りでどんよりしてます((+_+))
雨が降らないことを祈って出発です!

次の休憩勝央SAまではフリー走行です。集合場所まで千鳥
走行、自分のペースで走るお好きな方で向かいます(*'▽')

勝央SAに無事到着!この後高速を降りて走行します。
次の給油休憩まで距離があるので給油も行います。

久しぶりに会った方、初めましての方、
休憩中はバイクのお話で盛り上がってました(^^♪

落合ICから国道を走行です!

湯原温泉あたりを走行中には青空も見えてきました(^.^)

走りやすくて気持ちいいワインディングが続きます(*^^)v

予報は微妙でしたが、すれ違うバイクも多かったです(^O^)/

お昼休憩の道の駅「奥津温泉」に到着

ここではランチバイキングがあるとの情報をキャッチ!

地元の食材を使用しており時間は60分間です(^^♪

皆さんお好きなものをいただきます(*‘∀‘)

一緒に食べるご飯は美味しいですね ^^) _旦~~
食後のデザートやコーヒー、お茶も選べます。

食事後もお話が盛り上がってます。希少な6気筒が2機種
並んでいるのも珍しい光景ですね。

お腹が膨れたら準備をして出発です!

少し北上して道を戻った後東へ向かって走行します

またまた気持ちいい道が楽しめます(*'▽')

国道53号線まで出たら給油じかんです

給油後は少し進んで道の駅「はっとう」にて休憩です

この道の駅には”ハヤブサ”の特別コーナーがあります

ハヤブサ乗りには嬉しい場所ですね(*^▽^*)

予定より早く進んでいるので当初のルートから予備ルートへ

予備ルートはワインディング増量コースです(/・ω・)/

国道から県道に入りワインディングを進みます(^O^)

路面が荒れたところもあるので注意しながら走行します

次の休憩場所、道の駅「播磨いちのみや」へ到着

休憩中にはパラパラっと雨があたるときも( ゚Д゚)

ここからはさらにワインディングを走って播但道へ!

神崎南ICより播但道へ、矢野さんはここから直帰です。
お疲れさまでした。

高速道路はフリー走行。
お好きなペースで「赤松PA」へ!
 
 
 
神崎南ICから赤松PAまでノンストップだった方は走行中の写真も撮れました(^-^)

18時過ぎに赤松PAへ到着

18時15分頃全員無事完走です!お疲れさまでした。


5月28日のツーリングにご参加いただいた皆様、
大変お忙しい中、ありがとうございました。
今回は12名のお客様と播磨・美作地方へ行ってきました。

今年の一発目の421ツーリングです。
天気予報がどんどん変わり続けるので少し不安はあったものの、
曇り予報だったのでカッパを準備して頂いての決行となりました。
結果的にパラパラっと降った時はあったものの、カッパを着用することなく走行できました。

今回はワインディングを多めにコースを設定しました。
途中荒れた路面もありましたが、気持ちよい道も多く個人的にも楽しませていただきました(*^-^*)

今回の参加車両はGSX-S1000GT、GL1000、Z2、CBX1000、Z1-R、Z1300、ボンネビルT100、JADE、CB400FOUR、
Z900RS、YZF1000R、ハヤブサの12台と私がCB1100Fの合計13台。
走行距離はCB1100Fのメーターで560kmでした。
今回は旧車のZ、CB、6気筒といった名車から最新型まで様々なバイクが集まりました。
一人のバイク好きとしても見だしたら止まらない車種が勢ぞろい、楽しかったです(*´▽`*)

今回もちょっとしたトラブルはありましたが、全員無事に完走です。
予定していた時間よりも早く進行できたので、念のために考えていたプラスの予備ルートも走りましたが、
それでも18時15分頃と明るい時間帯に解散することができました。
参加者の皆さんのご協力のおかげで、今まで以上にスムーズなツーリングを開催することができました。
ありがとうございます。

いつもご参加いただいた皆様から大変貴重なご意見をいただき、活用させていただくことで、
無理なく安全に楽しんで頂ける大人のツーリングの開催を目指しています。
是非皆様のご意見やご要望、体験談等お教え下さい。

次回は夏のツーリングです。
リクエストがあれば是非ご提案下さい。
ありがとうございました。


421  宮崎 貴明


今回も参加していただいた方に感想をいただきました。
ツーリングの後日に記入していただいた方の順番に掲載しており、随時追加していきます。

皆さん宮崎さんそして先導してくださった齋藤さん

お疲れ様でした。

私自身は第43回以来の参加です(1年と数か月はエンジン腰上OHやカスタム)

421のツーリングは私にとってはまるで修行のようでとても楽しいです

ひたすら自分のバイクと向き合いながら走るのが私には合っています。

そしてこれだけの旧車が1台も故障無く走りきるのが421の魅力でしょうか

いつもツーリングに参加して次のカスタムが閃いたりして

今回もぼんやり見えてた次のカスタムが決定しました(その際はよろしく)

次回のツーリングも楽しみにしています。 



Z1300  八瀬尾 昇 さん


ツーリング参加の皆様、お疲れ様でした


雨の心配があったけど”自称 晴れ男”が2名もいらしゃったおかげで

合羽を使うこともありませんでした



半年ぶりですが見慣れた顔を見るとやはりうれしいですね


今回は走行ルートが事前に公開されました

どのあたりを通るのかが分かって色々想像ができます


今後も事前案内があればいいと思います



で今回の公開ルートをみて結構早く解散しそうと感じましたが

そこは421、そんなにやさしくなかったです


追加ルートを用意されていました 流石です



一日を通じて楽しく愉快に過ごせました

先行車も信号待ちもほとんどなく快適


くねくねも快走で気持ちいい


途中に転倒車があったのは驚きましたけど



思いのほか頑張って走ったと思います

満足感いっぱいです



斎藤さん、帰路の高速で遊んでいただきありがとう


次回夏ごろとのこと

楽しみにしています



GL1000  村中 真一 さん



宮崎店長、いつも先導してくれる齊藤さん、そして今回のツーリングに参加された皆様、お疲れさまでした。


今回は、ツーリング予定ルートを事前にメール送信していただき、大変役立ちました。



USB電源コードを取り付けてもらっていたので、カーナビをセットして走行できました。


中国道を降りてからの下道は、しばらく平坦で一瞬眠気を催し、

ハッとして目が覚めてからは、気持ち良くワインディングを楽しめました。



昨年421さんにお願いしてジェイドの外装のカラーリングを変更してもらい、新たな気持ちで参加したものの、

途中マフラーを交換した際に自作したボルトが折れて、

チェーンとセンタースタンドが干渉してしまい、宮崎店長にセンタースタンドを取り外してもらい、事なきを得ました。

その際は店長や皆様方にご迷惑ををおかけ致しました。



今回は、新車を購入されて参加された方が3名もおり、

1970年代の名車多数と共に13台走行する姿は、側から見れば凄い集団に見えたものと思います。



今回は、走行距離も約500キロと程良く、新旧バイクと走行でき、

ツーリングを楽しませていただきました。ありがとうございました。




ジェイド  得岡 祐士 さん



421ツーリング参加された方、参加されなかった方も毎度サイトウです。


今回は走りやすい気候だったので421ツーリングらしいワインディング満載の

ツーリングでしたね(途中雨がパラっとしましたが問題なし)


早めのランチを設定していましたので午後からの走行にかなり余裕をもって

予定していたルートをほぼすべて走れてよかったです。

(1番最初に考えていたルートとはかなり違っていましたが…。ランチも津山ホルモンうどんやったし・・・。うーん食いたかった!)


421ツーリングは新旧混在のツーリング。

しかもワインディングが中心となれば個々の運転ペースもバラバラでしょうからペース配分はやはり難しいです。

いくらでもペースは上げれますが、自分の運転を客観的にとらえ考えた走行をするには

これくらいのペースが良いでしょう

(そもそも行動には制限速度がありますからね~)


421ツーリングを自分のスキルアップにするか、単に「眠い~!」と感じるか

それはあなた次第!!

前のテールランプを追いかけて走るより、さらに視野を広げて自分のライディングを追求してみましょう。

その為には車間距離は大事ですね!


421は大人のツーリングを目指してますので最低限のルールとマナーを守って、

いやいやバイクはちょっとでも油断したら非常に危険な乗り物!

最高難度のルールとマナーを意識して参加したいものです。

では次回もよろしくです

それではみなさん、ごっくろーさん!でした

(GTで参加したときはこのフレーズになります。理由は宮崎さんに聞いてください。)



GSX-S1000GT  齊藤 清 さん


ご参加の皆さんお疲れ様でした。

「自称 晴れ男」に関して先述されている方からのご紹介に預かりました、2人のうちのひとりです。

しかし、朝の自己紹介で調子に乗って豪語した手前、ヒヤヒヤの想いをする羽目に・・・

終盤の「道の駅 播磨いちのみや」でトイレを済ませ外に出ると、ついにパラパラと雨が・・・

何とか休憩時間内に止んだのでカッパを着ることも無かったのですが、キワドイ・・・!?

取り敢えずギリギリのセーフと云うことで~

 

それにしても昼食のバイキング~最高に良かったです!!

行列待ちが出来るのも納得で、もし家の近所にあれば毎日でも通いたいと思うほどでした。

また、ここの奥津温泉は棟方志功(なんでも鑑定団でお馴染みの有名版画家)が

こよなく愛したゆかりの宿もあるらしく、自然豊かな景色や周辺道路なども含めて、

個人的には永住したくなるような素敵な場所でした。

 

今回のコースの印象としては、下道でのワインディングの割合が多かったと云う感じです。

時折、路面が悪かったり低速でぐねぐね走行の連続などもありましたが、

相棒のHayabusaくんは物ともせずに終始ご機嫌でオラを運んでくれました。

なので、なんか知らんけど・・結構楽しかったです(笑)

宮崎店長、齊藤さん、いつも楽しいツーリング企画を有難うございます。

次回もよろしくお願い致します。



Hayabusa  山本 清香 さん