ここでは、休日にふら〜っと行ったツーリングをご紹介します。
時間を作って行った時や、思いつき&気ままに行った場所の風景を撮影しました。

皆さんがツーリングに行くときに、何らか参考になればと思います。
ルート等詳細を知りたい方は”こそっ”とお教えしますので、メールか店頭にてご質問ください。。


2017/6/19
淡路島ツーリング   使用車両:CB400FOUR

梅雨に入りましたが、天気が良い日が続いており、
ツーリングに行かれたお話をよく教えて頂いておりました。
「暑くて・・・。」というお話も聞いていたので
朝から準備をして行く気満々で準備をして出発(@^^)/~~~

今回は最近行ってなかった淡路島へ上陸!
(CB400FOURでは初めて海を渡りました。)

天気は快晴で、風もなく気持ちよく橋を通過(*^▽^*)
渡ってからは外周をぐるっと1週回るルートへ

右回り左回りどちらにしようかと思ったのですが、
最初から気持ちの良い景色を味わえるよう
「淡路サンセットライン」へ

サンセットラインというぐらいで
夕日が一番合うとは思うのですが、
気持ちよく流しながら眺める海も
また良いものです(*'▽')
トコトコ走っていても気持ち良いもので、
まったりペースで走っていても意外と早く
南あわじ市に到着。
途中にあった大鳴門橋記念館にて景色を拝見。

もう少し走った道の駅「うずしお」にて再度休憩 ^^) _旦~~
近くで見るとうず潮の迫力が違います(≧▽≦)

時刻もお昼時なのでここでお昼を・・・。
漁港も近いし海鮮料理等や食べたいものも
色々あったのですが、
ビフカツバーガーが気になりました(´▽`)

分厚いお肉でナイフとフォークがないと切れない程。
食べ応十分で美味しくいただきました。

お腹も膨れて、さぁ出発です。
福良からさらに南下し島の東側の海沿いへ

一部写真のようにカーブの多い箇所もありますが、
ほとんどがまっすぐな道です。
道路も全て舗装されているのですが、
所々路面の荒いところもあります。

道を逸れると走るのがつらい修行道が多いので
そのまま県道を走って洲本まで
途中で洲本城に立ち寄り散策。
広いお城ではなく
少し立ち寄り見学させて頂きました。
天守からの景色も素晴らしく、
大阪湾が綺麗に見えました。
自販機が無く水分補給はできませんでしたが、
少し休憩して再度出発。
ここから北上して帰阪します(・ω・)ノ
ここからもまだまだ海沿いの道を堪能。
ただし、西側や南部と比べると
交通量は若干多め。

たこせんべいの里にも立ち寄りたかったのですが、
バッグを持ってきていないので今回は断念(-_-;)
ちょっとした荷物も積めるように、
ネットを持ってくればよかったかなとちょっと後悔。

「梅雨に入ったらほとんどツーリングは無理やろな〜」なんて思ってたら、今年は良い天気続き。
ありがたいことに地元に帰って農作業する時も天気が良いのでバイクで帰って、
大阪に帰る時はワインディングを楽しむなんて事もさせていただいております。
(楽しみ過ぎて写真を撮るのを忘れてました。)

とはいえ普段走ったり用事があって走るのと、ツーリングとして走るのは別格。
週末前から今回は考えていたのでかなり楽しみにしておりました。

今回はツーリングの王道といっても良い定番の淡路島で、
メーター距離で330qとかなり走りやすい距離でした。
CB400FOURで行くときはトコトコツーリングを目指しておりますが、
のんびり走っても十分に堪能できますね(*^_^*)

「淡路島も前に421ツーリングで行ったなぁ〜」と思ったら
第7回のツーリングで平成20年。なんと9年も前でした(;゚Д゚)
前回のソロツーリングでも思いましたが、久々に行くと全く別の感覚になり
また新しい発見ができて良いものです(^o^)

天気予報を見ていると本格的に梅雨に入ったようで、
雨マークがいくつも並んでおります。
梅雨が明けたら蒸し暑い日が続くと思いますが、
早朝等時間を見つけて行きたいと企んでます(^▽^;)

2017/5/22
丹後・城崎ツーリング   使用車両:NSR250R SE

この季節は暑くても走ると気持ちいい季節ですね。
やっぱり走りに行きたくて行ってきました。

今回は丹後半島をぐるっと回ってこようと思って出発。
決めたのは当日朝で、ルートも気分で決定!
(これぞソロツーリングのすごいところ)
迷う時もありますが( ゚Д゚)

先ずは国道173号線を北上し綾部、舞鶴へ
道の駅「舞鶴港とれとれセンター」で休憩。

昨年復活させたNSR250R SEで今回は走りました。
復活後数百kmは近場でテストをしたので
今回長距離で問題ないかどうかのテスト。
ワインディング中心で考えていたので
結構楽しめます。

とれとれセンターでは海鮮丼にすごく惹かれましたが、
先ずは走りを堪能させていただきます(*^▽^*)
ここから山に入って宮津へ。
路面も結構きれいでワインディングもあり、
けっこう気持ちよく流せます。

気温は少し高めの28℃前後。
湿度が高くないので走っていると
ちょうど良いぐらいの温度です。
天橋立や伊根等途中寄り道もしたくなりますが、
今回は走りに徹します。
とはいえ、走行中に眺めるだけでも
かなり良いですね(*´▽`*)

写真はわかりにくいですが、天橋立です。
海とワインディングが同時に楽しめる贅沢なコースです。
のんびり景色を見ながら流します(´▽`)

経ヶ岬等立ち寄りのスポットもあるので、
時間があれば寄り道をしながら楽しむのもありですね。
漁港も多いので海鮮料理を楽しむのも良さそうです。
道の駅「てんきてんき丹後」にて休憩。
第12回421ツーリングでも休憩しましたが、
今回もここで昼食。

舞鶴で食べれなかった海鮮丼をいただきました。
今度はそのまま西へ向かって
久美浜湾へ。

ここでもきれいな景色が楽しめます(^^♪
さらに進んで再び山中へ。
ワインディングを走って城崎方面へ向かいます。

今回走ったルートも酷道はなく、
きれいな道ばかりでした。

しかし、途中でタヌキや猿に遭遇。
動物には気を付けましょう(;゚Д゚)
但馬海岸道路を走っていると気持ちが良くて
ついつい写真を撮り忘れてました。
景色も良いし、ワインディングも楽しめるし、
てんきも良いしとかなり堪能することができました。
これで温泉に入ったら最高なんですが、
夕飯には帰ると約束をしていたので断念。

温泉はまた別の機会に、温泉ツーリングとして
十分楽しみたいと思います。(#^.^#)
(1泊して地酒を楽しむのもよさそうです)
夕方になってくると道路も混みだすので、
主要道を避けてワインディングを楽しみながら帰ります。
(高速道路も渋滞の表示が多かったです)

最後大阪に着いてからは渋滞に巻き込まれましたが
ほとんどが気持ち良いペースで走行できました。

先週に続いてまたまた行ってきました。

今回行ってきたのは丹後半島。
なんとなく思い付きで考えたのですが、
「前に421ツーリングで行ったなぁ〜」と思って調べてみると平成21年とだったのでなんと8年前 ( ゚Д゚)
久しぶりに行くとやはり気持ちの良い道。
気持ちの良い道というのは何回行っても楽しめるものですね(*^▽^*)

過去に行った事があっても、もう何年も走っていない道も多数あり、
そういった道を含めたツーリングルートを考えても面白そうです。

来週は農作業をしなくてはならないので難しく、
そうこうしてる間に梅雨に入ってしまいますが、
今週末は421ツーリングがあるので楽しみたいと思います。
美味しいものが食べれるのも楽しみなんですよね(*'▽')

2017/5/17
伊賀ツーリング   使用車両:CB1100F

今回行ってきたのは伊賀。
近場ではありますが、お客様からもよく聞く
ちょっと行くにはちょうど良い距離。

その伊賀でお客様に教えて頂いた道があったので
今回はその道をチャレンジしてきました。

その名は「伊賀コリドールロード」

写真は名阪国道 大内ICにある「名阪上野ドライブイン」で
今回はここからスタートしました。
(針周辺を走ったりと遠回りしてから到着しました、
久しぶりに走れると嬉しいものです。)
「伊賀コリドールロード」は伊賀地域を
環状道路で結ぶ広域農道です。

WEBで検索すると1周が90.4kmらしく、
大阪から出発して帰ってくるまでのメーター距離でも
260q弱だったので「長距離走行はちょっと・・・。」って
思われる方も比較的行きやすい距離かと思います。

天気は曇気味でしたが、気温はちょうどよく、
田植えしたての田園風景と上野城を眺めての走行です。
今回走った伊賀コリドールロードは何と言っても
「道がわかりにくい!!」
写真のように看板は出ていると良いのですが、
何の目印もないところがほとんど。
愛用のツーリングマップルだけでは何度も
道を間違えることに・・・。

事前にある程度はチェックをしていたのですが、
標識も目印もないとかなりわかりにくく、
何度道を間違えたことか( ゚Д゚)
とりあえず間違えた道の途中にあった
道の駅「あやま」にて休憩してルートを再確認。

それでもやっぱりわかりにくかったので
「Google マップ」を使用させていただきました。

普段は道を覚えるためにも地図を基本にしておりますが、
今回はGPSのありがたさに感謝です(^◇^)
おかげで左のような何も目印のない交差点でも
「こっちだ〜 (・ω・)ノ」ってわかりました。

いやはや電子機器の進化はすごいものですね。
広域農道というだけあって
ほとんどの道が片側1車線の比較的綺麗な道。

道がわかりやすければトコトコ走るには
ちょうど良いかもしれません。
途中1部だけ細い道もありましたが、
路面が荒れていたり、
道路上を川のように水が流れていたり、
苔がいっぱい生えているといった道はなかったです。
無事に一周制覇できました。

帰りに国道163号線に新しくできた道の駅
「お茶の京都みなみやましろ村」にて小休憩 ^^) _旦~~

17時頃に大阪に帰ることができました。

今年に入ってからバタバタ続きでツーリングに行けず、
気付いたら5月も中旬。

遅くなりましたが今年1発目のソロツーリングです。

今回行ってきたのは、伊賀コリドールロード。
途中にも書きましたが、気付いたら道から逸れていることが多く何度も道を間違えました。
行かれる方はiPhone等のナビがあると分かりやすいです。

一番気持ちの良い季節なのでもう少しこの時期に走っておきたいところなので、
何とか走れるようにしたいと思います。
月末には421ツーリングが控えているので、こちらもかなり楽しみにしております(*^▽^*)

2016/10/24
龍神ツーリング   使用車両:CB400FOUR

休日の晴天、しかも季節は秋。
やはり走りに行きたくなってしまいました。

今回は久々に龍神へ。

気持ちのいいコースですが、
行くまでに少し時間がかかるのが難点。
道の駅「柿の郷くどやま」で休憩すると
大河ドラマ「真田丸」の幸村にちなんだ
展示品や歴史の展示品が色々ありました。
秋晴れと呼ぶのにふさわしい天気で
真っ青な空の下、とても気持ちよく走れました。
平日休みだと、人気のあるルートを走行しても
空いているのがありがたいところ。

それでもさすが龍神スカイライン、
速いバイクが後ろから近付いてくる事もあるので
そういった時はささっと道を譲ります(*'▽')

CB400FOURで走るときは
のんびりと、ゆっくりと走るのが気持ちいいです(^◇^)
今年は比較的暖かいといっても標高1000mを超えると
さすがに場所によっては寒いです。

ごまさんスカイタワーで休憩した時
暖かい缶コーヒーがうれしく感じました ^^) _旦~~
本当は龍神スカイラインをそのまま走り
田辺の方へ抜けて行こうと思っていたのですが、
時間が厳しくなってきたのでここでUターン。

所々木々が色づき始めておりましたが、
今のところはまだまだといった様子。

紅葉シーズンになると交通量も増えるので
龍神に行かれる方はお気をつけて。

朝起きると天気が良かったのでやっぱり行っちゃいました。

前日の天気予報では「お昼からは雲が広がり・・・」と言っていた気がしたので
寒いことを覚悟して行ったのですが、日があたる場所では気持ちよく、
日陰や山中では結構さむ感じるなど、この時期ならではの体感です。

龍神スカイラインはバイクの事故が多いことでも有名ですが、
今回途中で接触・転倒した様子のライダーの方を見かけました。

事故自体は大きなものではありませんでしたが、
接触した相手は「鹿」のようで、ひっくり返った鹿が道路脇で鳴いておりました。

急に鹿の群れが出現して驚いた経験は私もありますが、
動物の飛び出しは山中を走る場合はいつあってもおかしくありません。
そういった意味でも改めてワインディングの怖さを感じた気がします。

まだまだ楽しめる秋は続いておりますので、皆さんお気をつけて秋を満喫してください。
私も本格的に寒くなる前にもう1回ぐらいソロツーリングに行きたいな〜
なんてひそかに計画しております。

2016/10/18
峰山高原・砥峰高原ツーリング   使用車両:750RS

今年は雨が非常に多く全然走りに行けてません。
6月以来まともに走りに行けたのは今回ぐらいで
あとはぐ2〜3時間ぐらい乗れるか乗れないか・・・。

18日の天気は晴れ!
気温は大阪で26℃の予報!

ようやく走りに行くことが出来ました。
今回行ってきたのは峰山高原と砥峰高原。

峰山高原は過去の421ツーリングで走行した事が
ありますが今回久々に通りました。

オンロードバイクなので林道は避けて
主に県道のみの走行ですが、
道路の所々にタイヤのスリップ痕が多数あり。

夜は走り屋さんが多いんだろうなぁと思いながら
久しぶりの愛車を堪能しておりました(^^♪
国道29号線に出た後、今度は砥峰高原へ。

途中の福知渓谷は地図を見ても×マークがついており
狭い一車線と覚悟して入っていきました。

最初は写真のようなきれいな川沿いを
楽しみながら走行していたのですが、
途中から道路は一面水浸しで川のように水が流れ
落ち葉多数の道路を走行するハメに・・・((+_+))
半泣きになりながら抜けたところはススキの原。

大きな展望台もあり、ススキを楽しみに来られている方が
多数おられます。

地図によると映画「ノルウェイの森」や
大河ドラマ「軍師官兵衛」のロケ地だったとか。
砥峰高原を抜けて走るとかなり広い道、
バスや観光客の方たちはこちらの
広い道から来られているようです。

そのまま下って今度は生野へ
銀山湖の横を抜けて青垣峠を抜けて氷上方面へ。

ここも細い一車線道路ですが、
先ほどのように水が流れていないので
楽しく走ることが出来ます(*^▽^*)
のどかな景色を見ながら国道173号線に抜けて
帰阪しました。

久しぶりに走った走行距離はメーターで「343km」。

最近421ツーリングでは長距離が多いですが、
近場を走ってもやはり楽しいものです。

今年は雨が非常に多かったものの、
気温が高い日が多く25度を超える日というのも未だにあり18日の最高気温は大阪で28.5℃だったとか。

暖かいと走りに行っても気持ちいいからと秋物のジャケットで行きましたが、
道路の温度計で一番低かったところは17℃。

山の中を走っていると肌寒く感じるところもありました。
やはりこの時期は一枚羽織れるものを持っておく方が安心ですね。

山中では木々が色づき始めているところもあり、
ススキの原を見たことでも、
いよいよ秋がやってきたのだと改めて感じました。

いよいよシーズンも終盤です。
もうすぐ開催の421ツーリング、
今回目的地の浜松は雪が降らないことで有名な地域らしいです。
(ってことは暖かい!?)

面白そうな道も多数ありますが、
昨年秋の奥三河ツーリングでは雨の後の落ち葉にやられ苦い経験が・・・(+o+)
今回こそは快晴でしっかり楽しめるように期待して楽しみにしております。

2016/6/6
天川村ツーリング   使用車両:750RS

まさかの2週連続の雨で421ツーリングは中止となり、
楽しみにしていただけにかなり悶々としてました。

月曜日の天気は晴れとのことだったので
近場ではありますが天川村周辺の道を走行してきました。

天川村へ出るのに走ったことのない県道48号線を使用。

林の中を抜ける道は気持ちよく流せる道というより、
細かいカーブがあり、
所々に民家もありといった生活道路の様です。

それでも横に小川が流れていて
心地よい雰囲気でした。
場所によっては片側一車線の道幅になる所も
あるのですが、あまり長くはなかったです。

このまま洞川まで出て南へ下ろうと思っていたのですが、
途中で通行止め。

ルートを変更して国道309号線から県道49号線を使い
国道168号線へ・・・。

県道49号線は細い道が多くて路面もあまりよくなく、
さらには拳大の石も転がっておりました( 一一)
国道168号線に出たら警備員のおっちゃんが立っていて
そこから南へは崩土により通行止めとのこと。

迂回路を教えてもらいその道を走行して国道168号線へ。

こういった事でもない限り通らなかった道だったので
ある意味良かったと思います。

迂回路の途中には清々大滝があります。

けっこう大きい滝で信仰の行場だったようです
道の駅「吉野路大塔」にて一休憩  ^^) _旦~~

時間があればこのまま南に下って十津川まで
と行きいところですが、夕方には家に帰り
家族サービスもしなくてはいけないので、
コーヒー飲んだ後は帰路につきます。

(家に帰ったら子供の自転車の練習です。
バイクに興味を持たせるには、絶対に必要ですね。)
もちろん帰り道も楽しみます。

県道53号線を走って天川村へ。

横には天ノ川という綺麗な川が流れており、
エンジンを止めると川のせせらぎの音が心地よく
ぼーっとしたくなる雰囲気(´▽`)

四万十川の横を走った時も気持ちよかったですが、
それに近い雰囲気でともて癒されました。
所々狭くなるところもありますが、広い道もあったりで
ハイペースというわけではありませんが、
気持ち良く走りやすい道でした。

気持ちよすぎてぼーっとしないように
注意しながら国道309号線へ。

さらに北上して針から奈良市外へ抜け阪奈道路を下って
帰阪しました。

最近は下道だけのツーリングをやっておりましたが、
暑くなってからの天気が良い日中に空冷車で市街地の走行は中々きついですね。
油温計を見ていると、みるみる温度が上がっていくので、ヒヤヒヤしました。
無理して市街地を抜けるより、交通量の多い道では高速を使った方が良いと改めて痛感しました。

近畿も梅雨入りの発表が土曜日にありましたが、
晴れる日もあるかと思いますので、折を見てまた走りに行きたいと思います。


P.S.
残念ながら楽しみにしていた421ツーリングは夏まで持ち越しとなりましたが、
次回の421ツーリングで必ず再挑戦したいです。
(うどんが食べる気満々だったので食べたくて食べたくて・・・。)

2016/5/23
奥琵琶湖ツーリング   使用車両:NS400R


うわさによく聞くメタセコイア並木

途切れているところもありますが、延長2.4qあるそうです

久しぶりに行く奥琵琶湖も中々良いですね。

海の近くで育ったので大きい湖はまた雰囲気が違います

4月11日に寒くて断念した奥琵琶湖に再チャレンジしてきました。
あの時は寒すぎて寒すぎて・・・。
しかし今回は温度計によると25℃〜26℃ととても走りやすい気温です。
(場所によっては30℃になっているところも)

鯖街道を北上し、マキノ高原のところにある有名な並木道を走りました。
平日で車は少なかったのですが、バイクや車や自転車で来られている方が写真を撮っていました。
とても雰囲気の良いところですね。

その後は久しぶりに奥琵琶湖を走行。
楽しかったので写真を撮るのを忘れてたので少し後悔…。

私自身はいつも新しいところへ走りに行きたくなる傾向がありますが、
こうやってまた走ると楽しいところはたくさんありますね。
何度も通る道は多々ありますが、また改めて走ってみると新しい発見もあるので
過去に行った箇所も少し工夫して色々試してみたいです。

さて次の週末はいよいよ421ツーリング。
とても楽しみでウキウキしていますが、天気だけが心配( 一一)
何とか晴れてほしいので祈っています。

2016/4/19
鈴鹿山脈ツーリング   使用車両:CB400FOUR


のどかな田園風景の中をのんびり走行。

蔵王ダムで工事の信号待ち中にパシャリ(;・∀・)

武平峠の展望台から少し展望が

国道421号を走行し看板と2ショット(*´▽`*)

当初は18日月曜日に行く予定でしたが、天気予報によると怪しく、
19日に変更して行ってきました。

今回はお客様とお話ししていた鈴鹿スカイラインに行ってきました。
少し路面が荒れている所もありましたが、
車のタイヤ跡がついているところもあり、攻められている方も多数おられそうです。
まぁ、4フォアで行くときはのんびりトコトコ走っているので全く無縁の話ですが・・・。

菰野からいなべへ抜けた後は国道421号線を走行。
以前421ツーリングでも走っていますが、看板を見ると惹かれるものがあるので
写真を撮っちゃいました(≧▽≦)

今回もオール下道で300q程の走行でしたが、
しっかり堪能させていただきました。

待ちに待ったバイクシーズンがやってきました。
来月には421ツーリングも控えてますので楽しみがいっぱいです。

2016/4/11
鯖街道ツーリング   使用車両:NS400R


この時の気温は6度。かなり寒かったです(;_;)

街道沿いには桜が綺麗に咲いておりました

九州以来全然走りにいけませんでしたが、
ようやく都合がつき行くことができました。

しかし何と言っても寒かった・・・( 一一)
暖かい日が続いていたので「行けるやろ〜」なんて考えてたのが甘かった。
仕方がないので朽木まで行って帰ってきました(*'▽')。

「まぁ鯖寿司でも買って帰るか」なんて考えてたら、
行きたかったお店も休み・・・。

まぁ、こんなオチもありでしょう!
今年もいっぱい楽しむぞ〜と誓って帰りに京都でラーメンを食べて帰りました。

2015/10/18(夜出発)〜10/21(朝大阪着)
九州ツーリング   使用車両:CB1100F


今回は九州までフェリーで行きました。

夜景を眺めながらのんびりと船旅(*^▽^*)

翌朝7時過ぎに別府に到着、天気は快晴(^^)/

由布岳を眺めながら湯布院へ

その先は楽しみにしていた「やまなみハイウェイ」

何かの雑誌で見たような風景がそこにはありました

多数ある展望台からの眺めは絶景ばかり( ゚Д゚)

「久住高原ロードパーク」も雲海を眺めながら走行

続いてミルクロード

大観峰に立ち寄り阿蘇山を眺めました。

来た方角を見ても絶景

360°どこを見てもスゴイです

次に行ったのは通行止めになってて走れませんでしたが

雑誌にもよく乗っている絶景を見る為、歩きました。

ラピュタの道(;゚Д゚)すげー

路面の状態は・・・ですが、この景色はたまりません

山を降りたら昼食「だご汁」をいただきました

次は阿蘇山へ、シールド閉めないと火山灰がメットの中へ

噴火の為行けたのは草千里ヶ浜まで

草千里ヶ浜までこれただけでもOKです(*´▽`*)

阿蘇山まででも絶景や走りを十分に堪能できました。

道の駅阿蘇にはライダーの為のサイダーも

しか〜し、まだまだこんなものでは足りません。

続いて行ったのは通潤橋

お客様から「良かったよ〜」と教えてもらいました

上から見ると結構怖い(´;ω;`)

散歩コースがあったので散策、五老ヶ滝の滝つぼ

岩の間に道を発見、行ってみました|д゚)

池と休憩所がありました。奥にはさらなる道が・・・。

つり橋も発見、色々30分ぐらい歩いて楽しみました

しっかり楽しんだら次へ、霊台橋を通過

選んだ道は気持ちの良いところが多く快走でした

日没ちょうどぐらいにお宿に到着、人吉で一泊

夜は馬刺し等で美味いお酒を楽しみました(≧▽≦)

翌朝の人吉は霧に包まれてましたが気持ちよく出発!

まずは南下しえびのへ、天気は快晴になってきました

まずは霧島バードラインを走行

綺麗な路面で走りやすかったです(*'▽')

次はこれも楽しみだったえびのスカイライン、

5/1まで噴火の影響で通行止めだったそうです

えびの高原の賽の河原は噴石がごろごろ

えびの高原から霧島高原まで火山の影響か硫黄臭・・・。

霧島温泉周辺は温泉のガス、温泉にも入りたいな思い、

途中塩浸温泉へ立ち寄りました。

寺田谷事件の後坂本龍馬が傷を癒したという温泉です

さらに南下し続いて行ったのは指宿スカイライン

ここも走ってみたかった道で、走れて満足(*^^)v

途中に複数あるの展望台から桜島が見えます

このまま指宿まで行きたい気もしましたが、鹿児島市へ

鹿児島市から桜島フェリーで桜島へ

このフェリーは24時間営業というから驚きです

やってきました桜島、まずは湯之平展望台へ

ここへ来るときもシールドを閉めないと火山灰が・・・。

南岳からの溶岩で出来た場所が良くわかります。

桜島外周を走行しても噴石がいっぱい

昼食後帰りのフェリーの時間も考えて大隈半島を半周

佐多岬の方を見ると天気が怪しそう・・・(-_-;)

錦江町からは開聞岳が見えます

行けるだけ行こうと思ったら錦江町まで行けました。

ワインディングを快走し志布志港へ

無事にフェリーの時間に間に合いました(^^♪

さらば九州!また行きたいな〜(ノД`)・゜・。

今回は連休を使って念願の九州に行ってきました。
いろんな方から聞く話で、「九州は良いよ〜」って聞いていたので行きたくて行きたくて・・・。
行ってみて本当にとても良く、何度も訪れたくなるというのがよくわかります。。

最初は自走で九州まで行こうかとも思いましたが、
閉店後に向かって朝から晩まで走り回ることを考えると厳しいかなと・・・。
それでフェリーを調べてみると、今回のように別府から鹿児島までだと
フェリーで往復代の方が高速道路往復代より安く17,380円でした。

さて、念願の九州でどこに行こうかと悩みながらコースを決めました。
(この悩むときも楽しいんです)

定番の阿蘇周辺だけでも十分楽しめますが、
有名な道がとても多く、走りたいところだらけ。
欲張りなのであれもこれも混ぜ込むルートでプランしてみました。

幸いなことに天気は快晴(20日の午後は曇になりましたが)、
念のために持っていったカッパはカバンの奥にしまったままで行けました。
気温も朝晩は寒かったですが、
日中はとても暑く20度越えしているところが多かったです。
何とも走りやすい条件の下で走れて良かったです。

実際に自走した距離はメーター読みで812km。
それほど多い距離ではありませんが、十二分に楽しむことができたツーリングです。
今回行けなかった佐多岬や、開聞岳、日南など南九州だけでも
まだまだ行きたいところはいっぱいあります。

また計画を立てて是非行きたいところですね。

次は11/8日の421ツーリングが控えております。
これはこれでかなり楽しみにしておりますので、
張り切って準備して臨みたいです。

2015/8/3
青山高原ツーリング   使用車両:CB750F


日の出の時間帯は涼しくて快適でした(*´▽`*)

ワインディングを抜けて青山高原へ

風車の迫力がすごい、しかし全部停止してたのが残念・・・。

航空自衛隊基地を越えると荒れた路面続き、対向車も結構多いので注意!

山頂小屋付近のみ霧が発生。(この時で午前7時です)
とても不気味な雰囲気を醸し出してくれました。

早朝とは言え、日の出後なので大丈夫でしたが、
暗い夜中は絶対に行きたくない場所のひとつです(+o+)
怖いのが好きという方は別ですが、
行かれる方は暗い時間帯を避けて頂いた方がおススメです。

日中はうだるような暑さが続いており、
「こうも暑いとバイクに乗るのが・・・」というお話しを最近よく耳にします。
そこで今回早朝ツーリングを試してきました。

出発したのは午前4時30分。
日の出が5時09分でしたので辺りは明るくなりはじめていますが、
早朝の為走行している車はかなり少なく
さらに暑くも寒くもない快適な走行を楽しめました。

気になる気温は、道路の温度計は清滝付近では32度となっていたものの、
他の道中では25度以下ばかりでした。
早朝の良さを体感しながら走っておりましたが、良かったのは8時台までで、
大阪に帰着した10時にはいつもの暑さにやられそうでした。
やはり9時を回るとたまらない暑さを味わうことになるようです(;゚Д゚)

試した結果、真夏は早朝に出発し9時ごろまでに
帰宅するというのが一番快適だと思いました。

さて今回行ってきたのはツーリングや観光でも有名な青山高原。
しかし、ここには裏の顔がございます…。
伊勢出身の私もよく耳にしておりましたが、
三重県ではとても有名な心霊スポットなのです。
その為、今まで行った事がなく、今回初チャレンジでした。

次の421ツーリングは9/6(日)予定です。
長距離走行を予定しているので、
少しでも涼しくなって快適に走れることを
願いたいと思います。

2015/6/22
信楽・柳生ツーリング   使用車両:NS400R


道の駅「こんぜの里りっとう」

道の駅での人気No.1という「しし丼」をいただきました(^o^)

景色の良い場所はありませんでしたが、初めて走る道は新鮮です

交通量も少なくスムーズに流し、信楽へ

少し信楽焼を眺めて休憩 ^^) _旦~~

お客様に教えていただいた道を探索しながら柳生、月ヶ瀬を走行

今回は栗東から南下し信楽、伊賀を抜けて月ヶ瀬や柳生など
人気の高い奈良の山中を走ってきました。

お客様から少し聞いていた道も走ったのですが、
快適なところもあれば、とても細い修行道(?_?)みたいな道もあったので
はたして聞いていた道で合っていたのかどうか・・・。

柳生や月ヶ瀬周辺で走ったことのない道はまだまだたくさんありますが、
気持ちの良い道もたくさんあります。
色々行かれたお客様に教えていただき、
いろんな道にチャレンジしたいと思います。

2015/5/25
若狭・美浜ツーリング   使用車両:NS400R


鯖街道を北上し三方五湖へ

途中で熊川宿に立ち寄りました( ;∀;)

以前のツーリング時は一部通行止めだったので再チャレンジです(*^▽^*)

山頂公園で一休憩 ^^) _旦~~
 
海を眺めると絶景が広がり
 
内陸側には湖がすごい迫力で見えます。

ここも前回行けなかった常神半島へ

バイクで行ける常神の駐車場まで行ってきました。

そのまま海沿いの道を走って小浜市へ

今回は下道のみ走行。かなり楽しめました(#^.^#)

今回は午前中に京都市内で用事があった為、
その時の気分で目的地を考えようと思っていました。
(ソロの場合、前日までに目的地だけは考えています)

用事が終わった後(11時過ぎ)、京都からどこに行こうか考えたところ、
最近お客様が行かれた小浜が頭の中に出てきました。

確か第8回(平成20年)421ツーリングで三方五湖に行った時は、
レインボーラインが水害で一部通行止めになっていて全部走れなかったはず・・・。
常神半島も行ってみたいし・・・。
ということで思い付きで今回の目的地を設定しました。

平日ということもあり、どこも流れはスムーズで
全体的に気持ちよく流すことができました。

天気は晴れで、暑過ぎず寒過ぎずのちょうど良い温度で快適でした。
下道のみの走行で380q程ありましたが、暗くなる前には大阪に戻ってこれたので、
中々程よい距離だったかと思います。

今週末は421ツーリングも控えているので 〔現在の予報では雨( ゚Д゚)〕
しっかり準備をして421ツーリングを楽しみたいです。
さらに、梅雨までにもう一回ぐらいソロツーリングも行きたいな〜と
ひそかに企んでいます。

2015/3/17
篠山ツーリング   使用車両:CB400FOUR


有馬富士を拝見

細かいコーナーの多い峠を超えて篠山市へ

今回立ち寄ったのは篠山城跡

石垣を抜けて中へ( `ー´)ノ
 
お城はありませんが、復元された大書院がありました。
 
天守台跡は展望台になっていました。

中々走りにいけませんでしたが、
少し時間が取れたので久々に走りに行ってきました。

今回行ってきたのは篠山市。
第5回421ツーリング(平成19年8月)でも一度行っておりますが
城跡には立ち寄らなかったので、立ち寄って中を拝見させていただきました。

途中のワインディングは細かいコーナーも多々ありましたが、
気持ちよく流すことができCB400FOURで堪能させていただきました。

とても暖かい日で、山中でエンジンを止めて地図を確認していると鶯の鳴き声が聞こえました。
待ちに待った春がやってきたと思うと、嬉しいですね(^◇^)

これから気持ちの良い日々がやってくると思いますので、
時間が取れる限り走りに行きたいです。

2014年 プチ&ソロツーリング

2013年 プチ&ソロツーリング

2012年 プチ&ソロツーリング

2011年 プチ&ソロツーリング

2010年以前 プチ&ソロツーリング