第45回421ツーリング
     令和4年5月29日(日)にツーリングを開催いたしました。


今回は総勢13名で大山に行ってきました。

今回の集合場所は中国自動車道「加西SA」

全員の準備ができたら出発です!

今回も高速道路は各自のペースで走れるフリー走行('ω')ノ
最初の休憩場所「蒜山SA」へ向かいます。

落合JCTから米子自動車道に入り
しばらく進むと大山が見えてきます(*^_^*)

蒜山SAに到着です。
各自給油を済ませて休憩  ^^) _旦~~

久しぶりの方、はじめましての方、
楽しくバイクの雑談です(*^▽^*)

蒜山ICより高速を降りて下道です!

まずは蒜山大山スカイラインを走行

そのまま大山環状道路へ(*'▽')

走っていると大山が奇麗に見えました(*´▽`*)

細かいコーナーもたくさんあるので慎重に運転します。

お昼の休憩はこちら「お食事処 海」

人気のあるお店ですが、事前に予約していたので
みんなで着席できました(*^。^*)

食事はメニューを見て各自注文(*‘∀‘)
私は「鳴石丼(モサエビと海鮮のどんぶり)」を頂きました。

食事後は道の駅「ポート赤碕」にてお土産購入。
行かせてもらった家族へのサービスも大事ですね(*^^)v

お土産休憩後再出発、倉吉の市街地を抜けて南下。
気温も高い為次の休憩は早めに設定してます。

到着したの休憩場所は道の駅「三朝楽市楽座」

この日の最高気温は31℃、かなり暑かったです( ゚Д゚)

このまま国道179号線を南下していきます。

中国自動車道「院庄IC」へ向かいます。

次の休憩は勝央SAです(^.^)

ここで休憩と同時に給油も行います( ^^) _旦~~

ここから解散予定場所の「赤松PA」まではフリー走行です

準備ができた方から出発です(#^.^#)

集合場所の赤松PA

17時半過ぎには全員到着です(*^^)v

今年1発目のツーリングも無事に終了です(*´▽`*)

お疲れさまでした

5月29日のツーリングにご参加いただいた皆様、
大変お忙しい中、ありがとうございました。
今回は12名のお客様と大山へツーリングを行いました。

今年は緊急事態宣言や蔓延防止法等すべての規制がなく3年ぶりに春のツーリングを開催。
個人的にもとても楽しみにしており気合を入れて準備をしておりました。
天気も一日中快晴で、途中の温度計では31℃を表示( ゚Д゚)
暑さには少しやられましたが、気持ちよく快適に走行することができました。

気になっていたのは 高速道路のリニューアル工事(吹田JCT〜中国池田ICが通行止め)でしたが、
集合については特に影響はありませんでしたが、
解散後渋滞にあった方もおられると思います。

渋滞も加味して早めの解散ができるようルートに冒険できるような道はいれず、
快適に気持ちよく走れるルートを計画しました。
大きな時間のずれは無く余裕のあるペース配分ができたかと思います。
長距離走行では解散時間が遅くなることも多かったのですが、
いつもより早い17時半過ぎに解散できました。

また、今回はハプニングやトラブルは全く無く、
全員無事に完走することが出来て良かったです。

今回の参加車両はZR-7S、GL1000、CBX1000、Z1-R、Z2、ボンネビルT100、CB750FOUR、
BMW R1100RS、CB750F、YZF-R1、YZF1000R、SV1000の12台と私がCB1100Fの合計13台で、
走行距離はCB1100Fのメーターで550kmでした。

ご参加いただいた皆様からの大変貴重なご意見をいただき、
活用させていただくことで、
無理なく安全に楽しんで頂けるツーリングの開催を目指しています。
是非皆様のご意見やご要望、体験談等お教え下さい。

今年は3回ツーリングを開催できることを目指して、準備しております。
ご都合が合う方は是非ご参加ください。


421  宮崎 貴明

今回も参加していただいた方に感想をいただきました。
ツーリングの後日に記入していただいた方の順番に掲載しており、随時追加していきます。


増田です。今日はお疲れ様でした♪

色んなバイク見れて、美味しい物も食べれて、

楽しく走る事も出来たので良かったです!

また次回も参加させて頂きます。

ありがとうございました。


Z1-R  増田 正行 さん


大山ツーリングにご参加された皆様お疲れ様でした。

今回初めて421ツーリングに参加させて頂きました。
5月29日の天気は文句なしの快晴!
予報ではかなり気温上昇との事。
愛車CBXは空冷大排気量ですので熱ダレ、最悪オーバーヒートに達しないか心配でした。
スタートしてから渋滞もなく順調な走行、先導して頂きました方のおかげもあり
終始スムーズに大山の雄大な景色、眼下に広がる日本海の眺め、それに加わる快音・・・。

宮崎店長により絶好調にして頂いたCBX
精緻極まる感触を身体に感じながらの走行は非日常的に思えました。
目指していた道の駅ポート赤崎に全員無事到着、昼食休憩をして
午後からの院庄ICまでの下道走行も実に快調!
熱ダレの心配など何処へやら・・・。
皆様の愛車のサウンドを交えながらの走行は格別でした。
予報通り気温は上昇しましたが車体、身体共に耐えられる範囲内、
院庄ICを入り勝央SAに立ち寄り最後の給油、
目指す赤松PAまでフリー走行にて快走、その後無事到着、
最後まで気持ち良くツーリングに参加させて頂きました。
赤松PAにて解散、午後6時過ぎ自宅に到着しました。
今回の総走行距離497キロの燃費を計測してみると
リッター22.Kmを記録、予想以上でした。
整備を依頼するまではパワーもイマイチ不足で何かおかしい、
燃費もリッター14Km程でした。
やはり完調なエンジンは燃費も良いのでしょう。

まだまだ乗りこなせていない大きく重いCBX
翌日の筋肉痛を気にしていましたがまだマシ、
心地よい疲労感になりました。

次回のツーリングは9月の初め頃とお聞きしましたので
是非また参加してみたいと思います。

この度は皆様ありがとうございました。


CBX1000  矢野 哉 さん


宮崎店長、齊藤さん、そしてツーリングに参加された方々お疲れ様でした。

前回の421ツーリングは自身の用事で参加出来なかったため、
本当に久しぶりのマス&ロングツーリングでした。

当日は天気も良く、気温も真夏日を記録するくらい熱くなりましたが
空気がまだカラッとしており個人的には絶好のツーリング日よりでした。


今回の目的地は鳥取県の大山で、久しぶりに見る雄大な景色に感動しつつも、
ヘアピンあり丁度いいワインディングあり快走路ありのコースを十二分に堪能させてもらいました。
ご馳走様でした。


帰路は道の勉強がてら神戸jctから新名神に入り、箕面とどろみIC→箕面有料道路新御堂中環を使用。
同じことを考えている人が多かったためか箕面有料道路で若干のノロノロ走行になりましたが、
ガッツリと渋滞にハマることは無く帰宅することが出来ました。


次回のツーリングも気持ちよく走れる道を店長と齊藤さんに期待して楽しみに待ちたいと思います。


トライアンフ ボンネビルT100  氷見 松太郎 さん


スズキのSV1000nで参加の新城です。
大山ツーリングをご一緒させて戴いた頂いた皆さん、お疲れ様でした。
& いつも念入りにルート検討して頂いてる店長さん、
& いつも先導して頂いてる斎藤さん、有難うございました。

毎度の「春ツー失敗」ですが 天気予報で日中の気温を見て
メッシュジャケットで自宅を出発し30分もしないうちに寒さで震え、
加西SAまで持たず社PAへ飛び込みトイレ休憩・・
学習してないな・と反省。
次回から「暑くなれば脱げる」服装で・と心に決めました(笑)

約10年ぶりにバイクで訪れた大山は、好天とメンバーに恵まれ 
とても楽しく有意義な時間を過ごさせて頂き、感謝・感謝です。

赤松PAで皆さんと別れたあとは 神戸JCNから新名神ルートを選択。
箕面とどろみからR423のクネクネを楽しみ
渋滞覚悟で池田木部から阪神に乗りましたが、
交通量が多かった程度で渋滞もなく7時に無事帰宅。
ドアツードアで565kmでした。
また次回も宜しくお願いいたします。


SV1000n  新城 啓氏 さん


ツーリング参加の皆さん、お疲れ様です。

3年ぶりの春のツーリング、嬉しいです。
暑すぎず、寒すぎずのこの季節はやはりツーリングには最適、快適ですね。
ただ真夏日予報だったので安全運転は勿論ですが熱中症対策にも気にかけました。

今回の行き先は大山とのこと。
北側(海側)からは2度ほど車では行った事はありましたが南側からのルートは初めて。
迫力ある裏大山、見下ろす景色景観、緑の木立の中を駆け抜ける、、、
期待通り、来て良かった。

昼食のお店にはたまたま何度か訪れたことがありボリューム、美味しさは知ってました。
きっと皆さんにも堪能いただけたでしょう(店関係者ではありませんよ)

そこからの帰路は故郷地元を通るので通いなれたルート、久しぶりなので懐かしい。

そしていつもながら、いいペースで引っ張ってもらい快適快走でした。

工事の影響で中国道池田が渋滞4キロだったので回り道になるけど宝塚で降りて
尼宝線−R171と迂回したところ、思いの外スイスイ。
案外正解だったのかもね。

トラブルもなく無事帰宅、まだ明るい、陽がある。
何度か参加してるけど明るい間に解散も帰宅も始めて。
もう少し遅くてもいいからって気もしなくはないけどね。

心地よい疲労感、充実感で晩酌しました。

今回も楽しい一日を過ごしバイク、マスツーの楽しさを改めて感じました。

次回開催の案内を楽しみにしています。


GL1000  村中 真一 さん


蒜山高原の自然を堪能

2022/5/29 大山ツーリング)

宮崎店長、齊藤さん、参加の皆さんお疲れ様でした。

当日の朝は天気にも恵まれ気温はさほど高くなく6時過ぎに守口を出発。
ゆっくりと走行し100
Kmほどで集合地点の中国自動車道  加西 SA (下り) に着きました。
定刻8:
0030分くらい前に集合地点につくと既にほとんどみんな集合していました。

(みんな、ツーリング大好きなんだね。)

それにしてもみんなピカピカに磨いてくるね。
僕でさえ前日はワックスをかけてバイクのおめかししたから、みんな磨いて来ているだね。
バイクを大切にする身持ちが伝わります。

天気は最高、メンバーのやる気も絶好調!

恒例の、自己紹介や、千鳥走行や、安全運転の確認などのミーテングがあった。

今回は、13人ぐらい?とやや参加者は少なめ。

しばらく、中国自動車道を落合JTCに向けて安全走行。

途中、岡山県の美作など通過。確か美作は宮本武蔵生誕のところだったかな?
などと考えながら千鳥走行で列を乱さぬように安全運転。

落合からは、中国縦断自動車道へ。蒜山高原SAで休憩。もう大山が大きく見えています。

その後、高速を折りて大山の回りをめぐる路を快走。

たぶん蒜山大山スカイラインかな?ちがっていたらごめんなさい。

ともかく、木々の木漏れ日や風も心地よく、信号でとめられることもなく、
路は適度にカーブがありすばらしいツーリングコースした。
こんなに心地よいならまた、ツーリングに訪れたいと思ったほどでした。

昼食は、鳥取の海岸に近い赤碕のレストランで海鮮料理に舌鼓。
僕はモサエビ丼を注文。
おいしかった!
でも食べる前に写真を撮り忘れてしまった。

帰りは、また中国自動車道を大阪方面に気持ちいいツーリング。

でも、僕のBMW1100RSのリアサスペンションのダンパーはオイル漏れで、
減衰が効かず、リアがぴょんぴょん跳ねて落ち着かない。
帰ったら421の宮崎さんにメンテナンスをたのまなくちゃ。

西宮に近づくと中国自動車動の神戸JCTから新名神に入り、
止々呂美から箕面グリンロードトンネルを通って新御堂筋へと快適な走行。

いつもは、ハードな421ツーリングでしたが、

今回は天気にも恵まれて蒜山大山スカイラインのツーリングが最高でした。

初心者をあたたかく向けえてくれたメンバーの皆様、ありがとうございました。


R1100RS  新田 宏行 さん


CB750Fourの富永です。

4-5年振りに421さんのツーリングに参加させて頂きました。

その間は、ソロか2-3台のツーリングばかりでしたので、
久々のマスツーリも齊藤さんの安定した先導と後方には店長がいる安心感から楽しいツーリングでした。

大山の絶景とワインディング、美味しい食事をを堪能し、総走行距離は約600kmで、翌日の筋肉痛はご愛顧でした(笑)

次回のツーリングも楽しみにしています。


CB750FOUR  富永 健太郎 さん


宮崎店長、齊藤さん、ご参加の皆さんお疲れ様でした。

思い起こせば以前、私に対して約2年近くにわたる「雨男」疑惑!?

そして2017年の春のツーリングにて審議の結果、
ついに!?ついに!!汚名返上に至ったことが思い出されます…()

あれから5年、今回も私の「晴れ男」ぶりが功を奏して絶好のツーリング日和となりました。(^_^)v

先日まで腰痛に悩まされ大山までの距離に不安もありましたが、
高速道路、一般道共にスムーズで快適に走れたこと、
そして何よりも大山周辺の景観は本当に素晴らしくバイク乗りを爽快な気分にしてくれる場所でした。
店長から「腰、大丈夫ですか?」と気遣いの言葉をもらうまで忘れていたくらいですから。(_) ヘ?

解散後、赤松PAで焼肉定食で空腹を満たしたせいか多少の渋滞も気にならなくなったので、
最短の中国池田で降りて中央環状線ルートを選択しましたが問題なく帰宅することが出来ました。

楽しい時間と良き思い出の一日に感謝です。


YZF-R1  山本 清香 さん


今までの421ツーリングはこちら

令和3年  421ツーリング(第44回)

令和2年  421ツーリング(第43回)

令和元年 421ツーリング(第40回〜第42回)

平成30年 421ツーリング(第37回〜第39回)

平成29年 421ツーリング(第34回〜第36回)

平成28年 421ツーリング(第32回&第33回)


平成27年 421ツーリング(第29回〜第31回)


平成26年 421ツーリング(第26回〜第28回)


平成25年 421ツーリング(第24回〜第25回)

平成24年 421ツーリング(第21回〜第23回)

平成23年 421ツーリング(第18回〜第20回)

平成22年 421ツーリング(第14回〜第17回)

平成21年 421ツーリング(第10回〜第13回)

平成20年 421ツーリング(第7回〜第9回)

平成19年 421ツーリング(第4回〜第6回)

平成18年 421ツーリング(第1回〜第3回)